七瀬りりこカラオケ女王のプロフィールとエトワールの意味、宝塚退団後の現在の活動

      2016/09/09

 

ミュージカルやカラオケバトルへの出演で

美しすぎる歌声に人気の集まる七瀬りりこさん。

カラオケバトルで聴いた圧倒的な歌声に惚れてしまいました。

今回は

七瀬りりこさんの経歴と

「エトワール」の意味

現在の活動について

追いかけていきます!

スポンサーリンク

 

■七瀬りりこさんの経歴とエトワールとは何か

七瀬りりこさんは兵庫県生まれの26歳(2015年時)。

2007年から5年間、宝塚歌劇団で娘役として活躍されています。

入団当時の成績は40人中21位。

最初は中間の成績だったようですが

2009年に「カサブランカ」という演目で

「エトワール」に抜擢されます。

エトワールとはフランス語で「星」という意味で

一般的にはバレエの女性主役を指す言葉ですが、

宝塚で言うエトワールは

大階段でパレードの時に一番最初に歌い始める人のこと。

もちろん歌唱力の高さで選ばれる役ですね。

七瀬りりこさんは退団後も東宝ミュージカルや

カラオケバトルに出演されています。

カラオケバトルでは圧倒的な歌唱力で2回も優勝されていますね。

宝塚で鍛えられているので

歌に情感というか物語を乗せるのが上手いかたですよね。

七瀬さんの歌を聞いていると背景に物語が見える気がします。

そしてブレることのない安定さと

ウルトラ高音ビブラートが大きな持ち味。

美しいビブラートをきかせた超高音は、圧巻です。

七瀬さんの公式ブログを見に行ったら物凄く女性らしい感じで

可愛らしくて好感持ちました。

ブログで世界最後の日にも舞台に立っていたいと語っていた七瀬さん。

歌うこと、演じることが天職なのですね。

それにしても兵庫県出身の女性って綺麗な人が多いですよね。

自分は秘境の田舎なのでうらやましいです。

スポンサーリンク

 

 

■現在の活動やミュージカルの役柄

現在は東宝芸能でミュージカル出演を中心に活動されています。

名作「マイ・フェア・レディ」や

最近では「エリザベート」に出演されています。

個人的にこのエリザベートというミュージカルは

シナリオも曲も超絶良すぎると思う神作品で

七瀬りりこさんが出演していたことに驚きです。

出演者ひとりひとりに印象的な見せ場がある作品なので

ここでも歌唱力が買われたのでしょう。

七瀬さんは主人公エリザベートの家庭教師役を演じられていたようですね。

エリザベートは各国でロングランされている超名作です。

一度聞いたら忘れられないキャッチーさが魅力の楽曲も多く

女性の一生をドラマティックに描くストーリーは圧巻。

ぜひ多くの人に見ていただきたいですね。

 

 

七瀬さんは今後もミュージカル出演を中心に

カラオケバトルなどテレビでも美しすぎる歌声を聞かせてくれることでしょう。

七瀬さんのこれからの活動に期待が高まります!

 

 

 
七瀬さんの宿命のライバル・・・!

カラオケバトル2月24日の優勝は?最強女子七瀬、森恵、ももちに期待!

 

 
カラオケバトル2月24日の様子はこちらに!

カラオケバトル2月24日の優勝は?最強女子七瀬、森恵、ももちに期待!

 

 

 

スポンサーリンク

 - カラオケ番組