東京タラレバ娘4巻のネタバレ感想!妥協できないアラサー女子の葛藤とは

      2016/09/09

 

出ましたタラレバ4巻!

「東京タラレバ娘」とは独身アラサー女子の恋愛を赤裸々に描いた

東村アキコ先生の漫画作品。

今回もかなり(心理的に)ダメージの高い話ばかりで

もう救いも逃げ場もない感じでしたね!

今回は

①東京タラレバ娘4巻のあらすじと感想!

②「独身で高スペックだが波長が合わない彼」
       VS
「子持ち彼女持ちワケあり物件だが気の合う彼」

 どちらがいいのか理想と本心をめぐる女の葛藤について!

③女の幸せとは結局何なのか!について

独身アラサー女子の ”えむ ”が全力で考察していきます。

(1~3巻を読んでいない方でも分かるように書いてます。)

 

スポンサーリンク

 

■4巻のあらすじと感想!

192
主人公の鎌田倫子(33)は東京オリンピックまでに結婚することを目指す

こじらせアラサー女子。

20代の頃のように気持ちのままに恋愛することもできなくなり

女の幸せとは何なのかと苦悩する日々。

妥協してでも結婚か?しがみついてでも仕事の道か?

もう恋愛にも仕事にも疲れきっているのにどうしろって言うの!

そんな倫子だったが晴れて奥田さんというイケメン彼氏をゲットする。

奥田さんはイケメン・マッチョ・料理できる・部屋キレイ・映画好きで趣味も合うという

言う事無しのハイスペック男子。

しかも、優しい。

東村アキコ先生の作品は

漫画ながらにすごくリアルなツボついてくるんですよね。

私は相手が僧侶とかイケメン大学生だとあんまり感情移入できないんですけど

タラレバ娘の奥田さんには、まじでときめいてしまいました。

もう人生、奥田さんで決まりやん

おめでーとーうー

と倫子も読者も思いきや、

なんと4巻で破局してしまいます。

なんでやねん。

そんな優良物件、

縛って監禁してでも捕まえておけ!!!

って感じなんですが

別れの原因は「違和感」。

奥田さんが映画好きすぎて、

倫子に髪型を(好きな映画女優風に)変えることを迫ったり

毎晩2人で二時間見ようと

ことある事に映画を押し付けてくる状況に疲れを感じてしまうのでした。

こんないい人そうそう居ない。わかっちゃいるけど・・・

”耐えられない。”

ガッカリしてしまう倫子でした。奥田さんと映画を見ていても

正直つまらない。

こんなつまらない二時間なら友達とドラマ見てお喋りしていたほうが何百倍もたのしい。

今すぐにでもここを抜けだして女友達に会いたいなあ・・・

倫子はそんな虚しさを感じてしまいます。

まあこれは女子あるあるですよね。

この男性と個室で過ごすワケわからん数時間があったら

女友達とカフェで甘いもの食べてお喋りや温泉にでも浸かっていたい・・・とか。

そんな体験有りませんか。みんな、有りますよね。

男性と付き合うって、時には相手に合わせて自分の時間を割くこと。

価値観を理解して楽しそうに頷いてあげること。

そんなことは若い頃に散々学んできたはずなんですが

アラサーにもなると忍耐力がなくなるというか

20代の頃のような興奮状態、夢見る状態を保てないというか

冷静になる分、本当に疲れて、しまうんですよね。

ガマンしてまで私は何をしてるんだろうと。

ページをめくるごとに倫子に共感して泣き出しそうになりました。

はたから見れば奥田さんって言うこの彼は本当に「いい男」で

男性の趣味くらい理解して目をつむればそのまま結婚に突っ込めるはずなんですが

そこを妥協できないから、結婚できないんですよね。

もちろん私自身も含めてですが、

結婚できない女性は総じて「頑固」。

ゆずれない意思や理想があると何人彼氏ができようが何回プロポーズされようが

結婚って、できないんですよね・・・・。

既婚者の皆さんはどうやって折り合いをつけたのか教えて頂きたい。

若いころのようにもう勢いでは行けないんですよね。

 

 

「私自身の問題が原因で、あなたといると、疲れてしまう」

と伝えて奥田さんと別れた倫子。

奥田さんの

「俺は倫子さんと過ごせて楽しかったよ」のところでは

自分のことのように切なかったですね。

いやーーー・・・

奥田さんは・・・惜しいぞ。

勿体無い気がしてなりません。

 

 

奥田さんと別れて悲しみにふける倫子でしたが

さらに弟子のハタチそこそこのキラキラ女子まみちゃんに

事務所も仕事もとられてしまう。

恋も仕事も追い込まれた崖っぷち倫子は

決死の覚悟で地方のWEBドラマの脚本を頑張ることに。

小さな仕事でも、

やりとげたあとのお酒が一番美味しい・・・と

働く楽しみを取り戻すのでした。

恋に区切りがつくと

失恋の反動で仕事一本になっちゃう人とか結構居ますよね。

それはそれでアリだと思います。

お金にもなるしね。

 

 

そして大事な所で仕事を助けてくれたイケメンモデルのKEYに

「もっとあなたと話したい」と

歩み寄る倫子ですが、KEYは倫子を拒絶します。

やっぱり自分は男性とうまくいかないんだ・・・と

深く落ち込んでしまう倫子。

タラレバ娘の未来に光は

まだ差さないままなのでした。

 

スポンサーリンク

 

 

■独身で高スペックだが波長が合わない彼 VS 子持ち彼女持ちのワケありだが気の合う彼 論争!

今回倫子が別れてしまったイケメン独身ハイスペック奥田さん。

一方、倫子の親友の香と小雪が付き合う

性格ぴったりだけど妻子持ちと彼女持ち男性。

どっちがいいのかという論争が繰り広げられたわけですが

そりゃあもう!!!

独身ハイスペックに決まっとるがな!!!

まあ、落ち着こう。

確かに相性は大事ですが

妻子持ちなどの不毛な恋愛で身を削るくらいなら

ゆくゆくは気が合うことを信じて独身物件を選んで欲しいです。

妻子持ち彼女持ちでも割りきって付き合えるのならいいですが

心の引っ掛かりを無視したまま付き合い続けると

気づいた時には傷が深すぎますからね。

思考にトラウマが植え付けられたり

鬱っぽくなったり。

妻子持ち彼女持ちはつらいですよ。

私の女友達はバツイチ子持ち男性ですら

「お金あげるからそんな人選ばないで!」と

親に泣きつかれたそうです。

お金あげるからって何だよ・・・笑

アラサーにもなり結婚を視野に入れると

家族ぐるみの付き合いになってきますからね。

不毛な恋愛は、いくない。

不毛な恋愛以外で人に優しく生きていきたいです。

完璧な人など勿論いないので所々は目を瞑りつつ。。

私たちが イケメン・体格いい・優しい・趣味あう・

なのになんで一円単位で割り勘なの!!?

と1つのがっかりポイントで戦意喪失するのと同じく

男性の方も 顔良し・体型好み・趣味合う・

なのになんで俺のきっちり管理な金銭感覚に寛容になれない!!?

と相手もこっちを見積もっているはずですからね。。。

 

 

■幸せとは何なのか

アキコ先生のタラレバ娘はアラサーあるあるすぎて

読んでて楽しいんですけど苦しくもなります。

このまま1人ぼっちだったらどうしよう・・・という不安を

これでもかというほど煽ってきますね。

そして4巻目となっても今だに救いの光が見えてこない。

自分の人生をそのまま描かれているようで怖いです。

でも4巻目で幸せへのひとつの指針となったのは

「自分がどうなりたいか」に焦点をあてるということでしたね。

彼氏がいたら=幸せ。

結婚したら=幸せ。

ではなく

自分がなりたい自分になれたら=幸せ

ということでしたね。

確かに彼氏が居ても結婚しても不幸な女性は居るわけで

一概に彼氏や結婚がそのまま幸せに結びつくとは言えません。

でも、思い描く自分の理想をカタチにできたら

まちがいなくそれは幸せ、ですよね。

具体的になりたい自分の姿を思い描くことが大事なようです。

もし私なら・・・

広いマンションに住んで、

愛猫たちをストレスフリーに走り回らせてあげて

自分は趣味の絵で在宅の仕事をして

毎日午後三時にFAUCHONの紅茶でくつろぎの時間

週末は日帰り温泉にでかけてゆっくり過ごしたい。

というのが理想の、地味なりに幸せな暮らしです。

これに近づけたら=幸せということで

あれ・・・

おかしいな・・・・

男性いらないじゃん・・・・

あれ・・・・

何これ・・・

切ない。

これにうまく「好きな男性」要素を組み込めるといいなと思いました。

 

 

いまだに先が見えてこない東京タラレバ娘、

続きがめちゃくちゃ気になります。

次巻は4月ごろの発売だそうです!

楽しみにしましょう!
東京タラレバ娘はコミックシーモアで無料立ち読みできますよ↓↓↓

ちなみに休載、打ち切り?になってしまった東村アキコ先生の話題作はこちらに↓↓↓

ヒモザイル読んだよ!ネタバレ感想、あらすじから炎上の理由を考察

ヒモザイル炎上後の休載理由、今後の連載再開はいつか?打ち切り疑惑にも迫る

タラレバ娘が好きな人に超おすすめのアラサー恋愛漫画。タラレバより大人しいが、センスもテンポもよく感情の描写が秀逸!!

カツカレーの日・感想ネタバレ。あらすじから伏線を考察!

 

スポンサーリンク

 - アニメ・漫画