羽生結弦が晴明神社と弓弦羽神社で願いを絵馬に。安倍晴明のお守りに込められたメッセージとは

      2016/09/09

 

グランプリ・ファイナルにて歴代最高点を叩き出し

史上初の3連覇と大躍進を遂げている羽生結弦選手。

前人未到の330点を超える演技に

もう彼だけ別次元の人みたいになってますね。

今回は

羽生結弦選手が訪れた

晴明神社と弓弦羽神社の恐るべき力

神社に羽生選手が残した絵馬や買ったお守り

羽生選手の願いについて

追いかけていきます!

スポンサーリンク

 

■晴明神社の恐るべき力

2015-2016のフリープログラム「seimei」で

平安時代の陰陽師、安倍晴明(あべのせいめい)を演じる羽生結弦選手。

晴明を祀る晴明神社にお詣りに来た話は有名ですね。

羽生選手が演じる安倍晴明とは映画や漫画で大人気の

平安時代に実在した「陰陽師」のことですね。

特に安倍晴明は陰陽師の中でもカリスマ的存在で

人の前世や未来を予言したり

京都に魔を祓う結界を張ったり

呪いから要人を守ったりと

呪術や疫病があふれていた平安の時代を影で支えた人なのです。

魔を祓う力を持った晴明を祀っていることも有り

晴明神社は「魔除け」「厄除け」の神社と言われています。

「魔」や「厄」というものは誰もが抱えこんでしまうものです。

人が抱える苦しみや良くないモノ・事を祓ってくれる。

そんな力を持つのが晴明神社なのです。
198
羽生選手は晴明神社でこちらの絵馬を書かれました↑

成果を望むのでなく

「ただ健康に自分らしくあるように」と綴っているのが

ほんとうに羽生選手らしいですね。

そして晴明神社で羽生選手が買ったお守りがこちら。

「みずかがみ守り」というものです↓↓↓

http://www.seimeijinja.jp/omamori/

みずかがみ守りは集中力の向上や、厄除け、運気向上のお守りです。

お守りの力も相まってかグランプリファイナルではバツグンの集中力でしたね。

思い出しただけで鳥肌が立ちます。

スポンサーリンク

 

 

■弓弦羽神社とは

兵庫県神戸市にある弓弦羽神社。

名前が似ていることから羽生選手がよくお詣りしている話が有名です。

「羽生結弦」「弓弦羽」確かによく似ていますね。

弓弦羽神社は

厄除開運・家内安全・諸願成就・交通安全・恋愛成就と

様々な願いを持った人々が訪れる万能神社。

弓弦羽神社のシンボルは「ヤタガラス」と呼ばれる三本足の神獣で、

ヤタガラスの三本の足はそれぞれ 天・地・人を表しているそうです。

ヤタガラスは太陽の化身で勝利への導きの神獣とも呼ばれているそうですね。

勝利に導く神獣、羽生選手にぴったりです。

羽生選手が弓弦羽神社で最初に絵馬を残されたのは

2011年の7月。

東日本大震災の4ヶ月後のことでした。

羽生選手は大震災の時、仙台のスケートリンクで練習中だったそうです。

被災し、つらい状況の中

一時はスケートをやめようと思ったことも。

しかし震災から4ヶ月後に弓弦羽神社で決意を絵馬に書かれます。

その時の絵馬がこちら。

197

この絵馬に書かれた通り

東北への思いを背負って羽生選手は見事オリンピックで金メダルを獲得されました。

 

 

羽生選手は弓弦羽神社を2015年7月にも訪れ、こちらの絵馬を残されてます。

196

「自分らしく演技ができますように。」

羽生選手の人柄が伺える1枚ですね。

絵馬に宣言したとおり羽生選手は2015年のグランプリ・ファイナルにて

前代未聞の世界最高点、330.43を叩き出しました。

血の滲むような努力があったことでしょう。

2位のフェルナンデスとの差は約40点。

もう彼にライバルなど居ないといった感じでしたね。

羽生選手はこれから羽生選手自身のスコアと戦っていくことになるわけです。

自分と戦うということは

他人と戦うよりもはるかに厳しく険しい道です。

でも彼にならできる!

そう思わせてくれる羽生選手が2016年、

これからどんな新境地を私たちに見せてくれるのか

本当に楽しみでなりませんね。

 
羽生選手の2015-2016フリープログラムについてこちらにも書いてます!↓↓↓

衣装も陰陽師。羽生結弦の「安倍晴明」とは?曲、衣装、選んだ理由について考察

スポンサーリンク

 - 話題のニュース