自閉症スペクトラムとは?アスペルガーの症状と特徴の先に見る才能!

      2016/09/09

 

あなたは周りの人との関わりの中で生きづらさを感じたことは有りますか?

コミュニケーションでトラブルが続くと感じたことは有りますか?

特に社会適応やコミュニケーションが上手くいかない場合、

自閉症スペクトラム障害やアスペルガーの可能性があるかもしれません。

今回は

意外と知られていない自閉症スペクトラムとは何か?

アスペルガー症候群とはどんな症状か?

自閉症とアスペルガーの違いは?

発達障害を抱える人に見る可能性

気になる点について簡単に分かりやすく説明していきます!

スポンサーリンク

 

 

■自閉症スペクトラムとは何か

自閉症スペクトラムとは、

「自閉症の重度から軽度までの段階分け」のこと。

自閉症には軽めのものから重度のもの、

知的障害があるものから無いものまで色々ありますよ

という

自閉症をレベル別に段階で分ける ものさしのようなモノです。

ではどんな人が該当するのか?というと

自閉症スペクトラム障害に当てはまる方は

自閉症の3要素である

「社会性の問題」

「コミュニケーションの問題」

「想像力の問題」

を必ず持っています。

症状の現れ方は、人それぞれですが

人との関係でトラブルを抱えることが多く

社会に上手く適応できない方が多いのですね。

自閉症スペクトラムの重度から軽度がどんなものかを簡単に言うと

【重度】重い自閉症→→自閉症→→【軽度】アスペルガー症候群

という感じになります。

こちらが自閉スペクトラムを図で現したものです。ちょっと分かりづらいですね↓

209

自閉症にも色々なレベルが有るということですね。

自閉症やアスペルガーは「発達障害」であると言われています。

発達障害は主に子どもの頃から現れはじめ、

社会に適応できないという問題を引き起こすものです。

子どもの場合、親は「育て方に問題があったのか?」と感じる方も多いようですが

発達障害の原因は脳の一部の機能異常といわれているので

育て方が発症の原因ということはありません。

子供に違和感がある場合、病院に行ったほうがいいですね。

しかし発達障害とトラウマには密接な関係があり、

虐待や過度なしつけで生じるトラウマは、

発達障害をより重いものにさせていきます。

子供の頃の育てられ方によって発達障害が重篤化することもあるのです。

 

 

それでは段階的に「軽め」と言われているアスペルガー症候群から

症状について見ていきましょう。

 

 

 

■アスペルガー症候群とは?

アスペルガー症候群を簡単に言うと

「知的障害のない自閉症」。

知能や言語に障害はありません。

自閉症の3要素である

「社会性の問題」

「コミュニケーションの問題」

「想像力の問題」を持ち合わせていますが

三要素のどれがより濃く出るかは人それぞれです。

IQは中程度以上で有ることが多く

学生時代は優秀なかたも多いので発達障害とは気づかれません。

しかし社会人になったり結婚をすると

コミュニケーションの問題があらわになる事が多々有るようです。

男性に発症が多く

75%の割合を男性が占めています。

アスペルガー症候群の特徴は

 

・対人関係が極端に不器用

・会話、特に雑談が成り立ちにくい

・人の気持ちを理解することが難しい

・ごっこ遊びが苦手

・柔軟に行動できず、急な予定変更があるとたちまち不機嫌になったりパニックになる

・思っていること感じていることを会話で伝えられないため友達が出来づらい

・特定の物事に異常な興味を持ち、情報を集めるために時間を費やす。数字、気象、電車など。

・自分の習慣やルール、順番に強いこだわりを持ちそれが壊れるとパニックになる

・冗談やユーモアが通じず、それがトラブルの引き金になることも

・○○しないと眠れない、○○したか何度も確認したがるなど強迫性障害と重なる部分もある

・自分が好きなことをずっと話し続け、相手の話には興味を持たない

・喜怒哀楽がないと誤解される

・社会のルールをなかなか守れない

・人が泣いている時に笑うなど、感情のタイミングが不自然

・ざわざわした環境を極端に嫌い、雑音にたえられない

・悪意がないのに人を怒らせる。人が怒る理由が分からない

 

 

大人のアスペルガーは社会生活でコミュニケーションをとるのが苦手です。

相手の気持ちを察することが上手くできないので

仲間が残業をしていても気兼ねなく帰ってしまったり

返さないといけないメールを放置したり

自分の予定を優先して同僚からの相談事を突っぱねたりしてしまうのです。

結果「冷たい人」「思いやりの無い人」と思われてしまうのですね。

そうして周囲から孤立していってしまうケースが多いようです。

そこで周囲から孤立したことを嫌だと思えれば良いのですが

一人のほうが楽しいと思う自閉傾向にあるので

さらに孤立していってしまうのです。

結果自分が置かれた立場やトラブルに苦しむ方が多いようですね。

 

 

■自閉症とアスペルガーはどう違うのか?

自閉症とは

コミュニケーションが極端に苦手で

社会性に乏しい性質をもつ病気です。

他人に興味を持つことや目を合わすことを避けたり

自分の決まりにこだわり奇妙な行動を繰り返します。

脳の発達に障害が起きることによって3歳までに発症します。
【自閉症の特徴】

・視線を合わせない

・ほかの子供と遊ばない

・言葉や知能の発達が遅い

・手や身体をひらひら揺らす動作を繰り返す

・好きな言葉を繰り返す

・耳が聴こえないように振る舞う

・騒音を極端に嫌がる

・日常生活に一定の決まりを持ち、それが変化すると強い恐怖を感じる

・学習に抵抗を持つ

・数字、音楽、記憶、芸術などに才能を開花させる事も多い

 

 

 

自閉症の人は想像することに障害をもっているため

予定がわからないことや急な変更に大きな苦痛を感じます。

なので予定は前もって伝えてあげることが大事です。

言葉の意図は伝わりにくいのですが

特に目で見ることによる理解力は高いので

カレンダーを見せながら何日には何が有りますと知らせてあげると

安心して過ごすことが出来るのです。

雑音や光の刺激を極端に嫌う人も多いので部屋をととのえてあげたり

音はヘッドホンで遮断するなど

安心できる環境をつくってあげられると良いですね。

アスペルガーと自閉症の違いは主に

「知的障害を伴うかどうか」と言われています。

他人とのコミュニケーションが非常に苦手で、かつ

知的、言語に障害があれば自閉症

知的障害がなければアスペルガー

という判別になります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

■自閉症、アスペルガーを抱える人に見る可能性

ここからは個人の見解です。

自閉症やアスペルガーという病名がつくと

なんだか暗く捉えがちですが

「障害」じゃなくて「特性」でいいんじゃないですかね?

自閉特性。アスペ特性。

コミュニケーションがとれず周りが気分を害したとしても

悪意があってやってるわけじゃないんですから

仕方ないものは仕方ない。

脳の機能の異常というのは

本人にはどうにも出来ないことですからね。

特性を理解してそれでも寄り添ってくれる家族や友達と

分かり合えればいいと思うんです。

いつまで関わるかもわからない他人の評価など気にすることないですよ。

自分をよく知らない人から悪評をつかれても

自分をよく知る親しい人に仕方ないよねと

笑ってもらえればいいと思うんです。

自閉症スペクトラム障害に当てはまる人は

コミュニケーション能力に欠ける代わりに

総じて高い集中力を持っています。

人付き合いが淡白? 結構じゃないですか。

発達障害の人は数学、記憶、芸術などの

得意な分野で大きな喜びを手にした偉人も多いのです。

(アインシュタイン、エジソン、ダヴィンチ、ゴッホ など)

自分は家族に

おまえの会話の仕方アスペルガーなんじゃないか?と指摘されて

症状を色々調べることになったんですが

アスペルガー診断とかネット上にも沢山あるので

気になる人はやってみてもいいかもしれません。

専門的なことは医師でないと分からないので

確かな判定は出来ないんですけどね。

自分がアスペルガーなのかそうでないのかは結局分からないんですけど

コミュニケーションに特に苦痛を感じる感覚はわかります。

会社の飲み会や休憩室とか

人が集まる場所は失神しそうなほど嫌だし

雑談は何を雑に話せば良いのか分からず不穏な空気を作ります。

公共機関の窓口の人とも喋る自信ないし

何人もの女性に「二度と顔も見たくない」と言われてきました。

ちなみに自分の何がいけなかったのか

なぜ自分の言動で人が落胆したり怒るのか全く分かりません。

結果社会になじめずニート化したわけですが

気づいたんです。重要なところ。

それでも離れていかない人もいるということに気づいたんです。

これは、大きいです。

家族でも友達でも恋人でも誰かひとりでも

自分を解って見捨てないでいてくれる人がいるだけで

余裕で生きていけると思います。

ペットでもいいんじゃないか。自分を必要としてくれる存在っていうんですかね。

自分はこどもの頃から

人とうまく関われない、輪に入れない事に苦痛を感じてきたんですけど

ある人に

「君は君だし、何も変わらないし、気にすること無い」

と言ってもらえて、とても救われたというか安心しました。

もしコミュニケーションでつらさを抱えることがあっても

それは障害じゃなくあなたの特性。

つらさを抱えた人にしかわからない気持ちがあるし

他の人がコミニュケーションに割く労力を

あなたは自分の得意なことに思い切り使えばいい。

得意なことで何かを成せば

それはまた他の人の目に触れる間接的なコミュニケーションに

なっていくのでしょうから。

一人ひとり顔がや性格が全く違うように

自閉もアスペルガーもそれぞれの特性。

 

それで生きていこう。

 

 

 

 

生きづらさを感じる人にはこちらもオススメ↓

コミュ障の治し方と仕事選び。内向的な生き辛さの先に見える可能性

 

 

 

スポンサーリンク

 - 生活