運の良い人・悪い人の特徴を脳科学的に解説!今日から運気を上げる3つの方法

      2016/09/09

 

あなたは今日、何か良いことがありましたか?

それともいまいちツイてない1日でしたか?

目に見えない力「運」について

「ホンマでっか!?TV」で放送され注目が集まっていますね。

今回は

脳科学的に運の良い人・悪い人の特徴と

運を良くするにはどうすればいいのか?

今日から運気を上げるたった3つの方法

目に見えない力「運」について考察していきます!

スポンサーリンク

 

 

■脳科学的に運が良くなるためにはどうすればいいのか?

脳には人それぞれの個性があって

ドーパミンやセロトニンの分解具合によって

楽観的だったり

不安になりやすかったりと考え方に違いが出てきます。

例えば「喜びを求める」効果を持つと言われている

ドーパミンの分泌が多い人は活力があって元気なタイプだったり

それが多すぎる人はギャンブルや勝負事にハマりやすく好戦的だったり

逆に少ない人はあまり行動的ではなかったり。

脳内の物質によって考え方や行動の個性が左右されるものなんですね。

ちなみに自分は一時期

まどか☆マギカのガチャガチャにハマりまくって

さやかちゃんの限定ミニフィギュアが出るまで

多額の軍資金をつぎ込んだことがあるんですけど

あの時自分の脳内は

ドーパミンの大洪水だったんじゃないかと思ってます。
さて本題の

「脳科学的に運が良くなるにはどうしたらいいのか?」

っていうことなんですが

脳の個性はワタシたちの意識でどうこうできるものではありません。

運が良くなりたいからと言って

生まれ持った脳を「運の良い脳」に取り換えることなどできません。

じゃあどうすればいいのか?というと

脳の使い方を変えてしまえば良いのです。

脳の使い方を変える?

脳を操る?

そんな超人的なスキルなんて無いよ。

そう思ってしまいますよね。

簡単に言うと

考え方を意識的に変えてしまえばいいのです。

どう意識的に変えればいいのか?

「脳科学的に運が良い人の考え方」に似せてしまえばいいのです。

それでは「脳科学的に運がいい人」の考え方を見ていきましょう。

 

 

 

 

■脳科学的に運がよい人と悪い人の特徴

脳科学的に運がいい人は

①物事を柔軟にとらえる

②自分を大事にする

③自分は運がいいと言う

この3つの要素を持ち合わせています。

運が悪い人はこの逆で

①物事を白黒はっきり考える

②自分を粗末にあつかう

③自分はツイてないと言う

こんな考え方をもっています。

それではひとつずつ見ていきましょう。

 

 

 

■運の良い脳になるために!物事を柔軟にとらえる

たとえば生まれつきハンディキャップを持っていながら

それを自分の持ち味として

仕事や生活に活かしている人が居ます。

「五体不満足」の乙武洋匡さんや

盲目にして世界的なピアニストとなった辻井伸行さん。

彼らは

生まれながらのハンディキャップも不運とせずに

それがあったからこそ成し得た成果を勝ち取っています。

一見、運が悪いのでは?と感じることも

柔軟にとらえることで

自分の持ち味、チャンス、幸運にひっくり返すことができるのです。

フラれたからこそ次の出会いにつながった。

失敗したからこそ学べた。

自分は仕事を無くしてニートになったからこそブログで沢山の人と繋がれましたね。

不運を不運と決めつけず柔軟に考えるだけで

あなたは不運を手放し

運の良い脳になることができるのです。

スポンサーリンク

 

 

 

■運の良い脳になるために!自分を大事にする

運がいい人は自分を大切に扱っています。

それについての例え話なんですが

今からする質問に

あなたはどちらか、直感的に考えてみてください。↓↓↓

 

 

 

質問です。

ほこりをかぶった薄汚い窓と

ピカピカに磨かれた新らしい窓があります。

どちらか1枚、棒で叩いて割っていいと言われたら

あなたはどちらを割りますか?

 
おそらく多くの人が抵抗なく割れるのは

汚れたほうの窓ですよね。

新品の窓を割りたい!って人もいるでしょうが

さきほどの質問をされてすぐに直感的に

「抵抗なく割っても良い」と思えたのは

汚れた窓のほうなんじゃないでしょうか。

これは「割れ窓理論」といって

汚れているもの、大事にされていないものは

周りの人から大事にしなくていいものとして扱われるという法則なのです。

逆にピカピカに磨かれてお手入れされている窓ほど

割っていいとは思われず、その後も大事に扱われます。

これは人に対しても言えることで

身なりや言葉遣いを整えて、自分の身体も気持ちも尊重する。

そうやって自分を大事にしている人は

まわりから「大事にしなくてはいけない」と思われ親切を受けやすかったりするものなのです。

逆に

不潔な格好で汚い言葉を使い、

自分なんて程度の低い人間だ、どうにでもなれ、と自分を大事にしてない人は

「大事にしなくてもいい人」として見なされ

汚い言葉を浴びせられたり粗末に扱われやすくなるのです。

自分を大事にするだけで、

周りの対応はガラリと変わります。

もちろん自分を大事にするというのは

自分の意見を何が何でも押し通したり

人を押しのけてでも椅子に座ることではありません。

身の回りを清潔に整えることや

嫌なことを無理して受け入れず嫌と伝えること、

尊厳を守ることです。

わかりやすく かなり大げさなパターンで言うと

「ブラック企業の、身も心も人間以下みたいに働けと言われる、そんな扱いには絶対に屈しない」

みたいなことですかね。

そうして自分を大事にできたなら

周りからも大事に扱われるものなので

自然と親切や好意に触れられることになります。

結果いいことが起こる。

そうして運がよい状態になれるんですね。

自分を大切にしましょう!

 

 

 

 

■自分は運がいい!と言う

ボジティブな思考はポジティブな行動に繋がるっていいますよね。

運も同じで

運がいいと思ってる人はチャンスに気が付きやすいので

転がってるチャンスを掴みやすくなり

結果「運が良かった」と言える回数が増えるのです。

運がいいと「思ってる」だけでも効果的なのですが

「自分は運がいい」と言葉に出したほうがさらに効果的です。

理由は

運がいいと言葉に出すことで

その印象がさらに脳に定着しやすくなるからです。

脳が「自分は運がいい」と思い込めば

自然と外に対して意識がオープンになり

人とのコミュニケーションがうまくいくことでチャンスをつかめたり

行動的になることで、動いた先で何かに出会えたりするものなのです。

運がいいという安心感により焦った行動でミスをすることも減ります。

言葉に出して脳に運がいいと思い込ませるだけでいいのです。

これは簡単ですね。

言えばいいんです。

「自分は運がいい!」

 

 

 

■まとめ

脳科学的に運を良くするためのポイントは3つ!

①物事を柔軟にとらえて不運を不運だと決めつけない!

②自分を大事にして周りの人から幸せをもらおう!

③自分は運がいいと脳に定着させてチャンスをつかみやすくしよう!

今回の記事で参考にした本↓↓↓

 

 
ちなみにまどか☆マギカのガチャガチャに

多額の軍資金をつぎ込んだ時期

待望のさやかちゃんが出た時には

「自分はめちゃくちゃ運がいい!」と思ったんですが

あとで調べたらヤフオクで買うほうが安かった。

まあ幸せ度は変わらないからいいよね!!!

 
ちなみに、座敷わらしに会うと、めちゃくちゃ運が良くなるらしいよ?↓↓↓

座敷童子の宿旅館。タガマヤ村・菅原別館・緑風荘・わらべ の開運体験と奇怪

 

 

スポンサーリンク

 - 生活