怪盗山猫。ゆうきてんめいが細田(塚地)を撃った犯人か?役柄や正体を考察!

      2016/09/09

 

予測不可能なストーリーが人気のドラマ怪盗山猫

メカ担当の細田(塚地武雅)を撃った犯人に注目が集まっています。

今回は

細田が話した謎の人物「ゆうきてんめい」とは誰か?

細田を撃った犯人は「ゆうきてんめい」なのか?

「ゆうきてんめい」は原作には居ない人物か?

戦後最大のフィクサーの意味は?

 

気になる点について考察していきます!衝撃の最終回の感想ネタバレも最後に!

 

スポンサーリンク

 

■ユウキテンメイとは誰か?

謎とされているのはドラマ第一話のラストで

山猫がメカ担当の細田(塚地)を追い詰めるシーン。

山猫が自分たちの情報を漏らした理由を細田に問い詰めると

細田は「ユウキテンメイに言われてやった。」と暴露します。

細田の額に銃口を向ける山猫。

4発の銃声が鳴り響き

2週間後、細田は遺体で発見されます。

まじかよ・・・。

 

 

細田が暴露した「ユウキテンメイ」という人物が物語のカギを握っていそうですね。

個人的にユウキテンメイが誰なのか?考察してみたんですが

ドラマの最初のシーン。

3年前の外国で山猫が外国人に襲われるシーンが有りましたよね。

ユウキテンメイはその出来事に関わる人物なんじゃないかと思ってます。

山猫に何か恨みがある人物ということですね。

過去に山猫が関わった事件で

何か不利益を被った人物なのかもしれません。

関本修吾(佐々木蔵之介)や

亡くなったといわれている霧島さくら(菜々緒)の父が

ユウキテンメイなのでは?という意見もあるようですが

個人的にユウキテンメイは原作には居ない

今回のドラマのオリジナル登場人物なのでは?と考察しています。

ドラマ化にあたって小説原作者の神永学さんが出した条件が

「原作よりも面白くすること」。

というわけで原作を読んだ人でも楽しめるように作られているので

原作には出てこない新キャラ「ユウキテンメイ」に大きな鍵を握らせることで

原作とは違う予想の付かないストーリーを

展開していくんじゃないかと見ています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

■細田(塚地)を撃ったのはユウキテンメイか?山猫か?

ユウキテンメイの一択だと予想します。

「山猫は人を殺さない。」

この信条だけは絶対に曲がらないと信じてます。

ルパン三世も怪盗キッドも

信条だけは絶対に曲げないからこそカッコイイんですよね。

山猫は細田のに銃口を向けてましたが

細田が撃たれていたのは胴体。

実際に撃つシーンがあったわけでなく

山猫が撃ったという確証はどこにもありませんしね。

 

 

そしてドラマ2話にて山猫は

銃を撃ったのは細田を脅しただけ。」

「その時のことはよく覚えていない。」と言葉を濁します。

撃ったのかよ!?

いや、山猫のことですので何か隠してるのかもしれません。

もしかしたら何者か(ユウキテンメイ?)が

山猫を銃で撃とうとして、

細田はそれをかばって撃たれたんじゃないか?なんて説も浮上してきますね。

塚地はどのドラマでも情に厚いイイ役を演じますからね。。

 

山猫は勝村(成宮寛貴)に細田が撃たれた理由を

「半年前に芸能事務所と暴力団の関係を追っていたから撃たれたのではないか?」

と話します。

その暴力団と裏で繋がる人物として

ユウキテンメイが浮かび上がってくるんじゃないでしょうか。

最終的に今回のドラマのラストは

山猫 VS ユウキテンメイ

的な展開になるんですかね。

 

 

 

ちなみにユウキテンメイは出てこないようですが

一足先に山猫をもっと楽しみたい方には原作本がおすすめ。

文体が軽くてサクッと読める感じです。

 

 

 

■戦後最大のフィクサーとは?

ドラマ第二話で

ユウキテンメイは「戦後最大のフィクサー」で

もう亡くなったと思ったが生きているようだ・・・

と山猫が話してましたね。

フィクサーの意味は大まかに言うと「黒幕」。

政治や企業が大事な事を決定する際に

裏の手口や裏の人脈によって決定に影響を与えるのことなのです。

山猫の言葉を直訳すると「戦後最大の黒幕」ということですね。

山猫が「ユウキテンメイからこの国を盗む」と言っていたことからも

おそらくユウキテンメイは政治やに関わりを持つ

大きな力を持った人物なのでしょう。

しかし詳しいことやキャストはまだ謎のままです。

ドラマ2話のラストでお面をかぶった外見が出てきましたがちょっと恐いというか

気持ち悪いですね。

「ユウキ先生」と呼ばれており何かの教祖のような感じでした。

なんとなくイメージ的に

「20世紀少年」の”トモダチ”を思い出しました。これね↓

214

 

 

 

 

さらに情報が集まり次第、ユウキテンメイとは何者なのか考察していきます!

放送を楽しみにしましょう!

 

 

ついに衝撃の最終回を迎えました。感想ネタバレはこちらに

怪盗山猫。最終回の感想ネタバレと結末は「今の日本への警笛」山猫関本勝村のその後はどうなったか

 

 

カメレオンについてはこちらで考えてます↓↓↓

怪盗山猫。カメレオン正体ネタバレが原作無視で勝村(成宮)と噂されるガチな理由!

山猫について詳しくはこちらに!↓↓↓

怪盗山猫。原作のあらすじネタバレと感想!ドラマで亀梨和也が裏切る山猫のイメージとは

 

 

 

山猫以上に設定が衝撃的なドラマはこちらに↓↓↓

常識を疑え。「わたしを離さないで」の結末ネタバレから心理操作の恐ろしさについて感想

 

 

スポンサーリンク

 - ドラマ・映画