フルーツバスケットアナザー8話のネタバレ感想!草摩昊の性格がどこから来たのか考えてみた

      2016/02/06

19

なんか可愛い子キターーー!

と思ったら草摩一族だったーーー!

潑春と依鈴のお子さんででですよねーーー!

でもそうだったら性格がどこから来たのかワカラナイーーー!

ということでフルバアナザー通算 第8話!

高屋先生から昊ちゃんというビッグドリームサプライズを戴きましたが

性格的にある意味「謎多し」という感じで

そこら辺も大きな見どころになっております。

今回は

フルーツバスケットanother8話(3話(1))のストーリーと感想

昊の性格はどこから来たのか?

彩葉の変化と陸にときめいた説

気になる点について考察していきます!

スポンサーリンク

 

 

 

■フルバアナザー8話のあらすじと感想

何か怒らせるようなことをしてしまったのか気になり

思い切って草摩陸に声をかけてみた彩葉(さわ)。

無言の陸の雰囲気に圧倒され

やっぱり逃げたいと思ってしまいます。

確かに陸は、はじめや睦月に比べると無口なので

彩葉にとっては近寄りがたい印象なのでしょうね。

草摩一族のお子さんは はじめも陸も本当に親に似てますね。
緊張して言葉が出なくなった彩葉に陸は

具合が悪いなら医務室に行こうと

軽く肩にかついで連れて行こうとします

急な展開にさらに彩葉はパニックに。

確かに急に担がれたら彩葉でなくてもビビりますね。

医務室の場所もワカラナイけど歩いてれば着くだろうという

陸のマイペースさにも更にびっくりです。

潑春の再来すぎてファンにとっては嬉しい限りですけどね。

牛に囚われた小動物みたいになった彩葉ですが

そんな時 草摩昊(そら)から救いの手が差し伸べられます。

やめてあげなよ、変なちょっかいを出すと

睦月くんに叱られるよ と。

彩葉を落ち着かせるために深呼吸をうながす昊ですが

深呼吸しながらの「デリシャス」の一言から

この人も草摩一族だと判定されます。

彩葉の草摩一族アンテナもようやく精度が増してきたようですね。

そしてなんと

この明るさMAXな草摩昊ちゃんは

陸の双子の姉だというのです。

双子キターーー!!

男女双子セットキターーー!!

二卵性ということで顔も性格も似ていませんが

サラリと長い黒髪や、ぱっつん前髪

この美人さんな顔だちから言って

やはり親は

潑春と依鈴ということで間違い無さそうですね。

 

 

おめでとうーーーー泣

潑春と依鈴がーーーー泣

幸せになってくれたーーーー泣

 
潑春と依鈴はつらい恋愛をしてきたこともあり

幸せになってくれて

こんな可愛らしいお子さんまで生まれて

まじで感無量ですよ。良かったねえ。

 

 

そしてやっと

お弁当を教室で食べたことの何か気に障ったのか

陸に聞くことができた彩葉。

陸によると

実は毎日 彩葉をお昼に誘おうとしている女子が居たのに

彩葉はいつもどこかに行ってしまう。

なのに昨日はあっさり素子先輩と食事をしていたので

なんだかイラッとしたというのです。

自分をお昼に誘ってくれようとした人が居たことに

彩葉は初めて気づきます。

傷つくのが嫌で

人と関わるのを避けて

ずっと下を向いて過ごしてきた彩葉ですが、

下を向いてきたことで

ほんとうに欲しかったものも見過ごしてきたことに

気が付きます。

陸・・・いいヤツやなあ。

男子なのに情に厚いというか何というか。

無口だけど周りのことをよく見ていて

あまりオモテに出さないけど実は優しい。

潑春の良いところがそっくり受け継がれてますね。

 

 

そして昊の明快な物言いもさっぱりしていて良いですね。

「その子が彩葉を誘おうとしたのはその子の勝手。」

「彩葉がどこで誰と食べようが彩葉の勝手。」

ごもっともです。

あまり感情にとらわれない、

核心を突くサバサバした考えかたは

依鈴ゆずりかもしれませんね。

 

 

泣き出してしまった彩葉に

通りかかったはじめも心配してしまいます。

陸に抱き上げられた疑惑も相まって

また自分が悪い、自分が勝手に泣いていると謝ろうとする彩葉ですが

ごめんなさいではなく

やっと 皆に「ありがとう」と伝えます。

本当のことを教えてくれた陸

以前 いちいち謝るなと叱ってくれたはじめ

そして

今からその子に声をかけたら?と後押ししてくれた昊に

今まで言えなかった「ありがとう」を言えたのです。
苗字でなく名前で呼んでいいという陸と昊に

緊張しながらも「うん。」と言葉を返す彩葉。

そろそろ

物語が始まって以来初めての

彩葉の笑顔が見られるかもしれませんね。

 

 

 

■草摩昊(そら)の性格はどこから来たのか

陸と昊が

潑春と依鈴のお子さんってことは見た目的にも ほぼ確定。

高屋先生からの双子設定ビッグドリームサプライズ有難うございます!

ありがとうございます!

という感じなんですけど

ところで

めちゃくちゃ気になることが。

 

 

昊の性格はどこから来た?

 

 

これは非常に謎が深いですね。

潑春も依鈴もどちらかと言うと大人しく穏やかで口数も少ない。

おそらく家庭もとても静かで

落ち着いた雰囲気なんじゃないかと思うんですが

あの昊の明るさはどこから来たんだ?

あのノリの良さは誰から受け継いだ?

はじめを見かけた瞬間飛んで抱きつく勢いは?

 

草摩Jr.世代の七不思議になりそうですね。

前作フルバで十二支の呪いが解けて

その後 依鈴さんが急にキャラ変しちゃって

その影響うけたとかじゃないですよね?

いや、大人しい依鈴にそっくりなのにあまりに明るすぎてびっくりしたんで。

性格は遺伝ではなく外的な要因が大きそうですね。

アナザーストーリーはこういうのが面白いです。

 

 

そして陸と昊を双子設定で出していただけた流れで

はじめの妹を早く見たいという思いが募りました。

透くん似の妹ちゃんを・・・

正座してお待ちしております。

ところではじめの妹は何歳差なんですかね?

まさか彩葉たちと同学年なんてことは・・・!?

スポンサーリンク

 

 

 

 

■彩葉の変化と陸にときめいた説

彩葉がやっと「ありがとう」を言えるようになり

これからどんどん状況が変化していきそうですね。

陸と昊やクラスメイトとも友達になっていくことでしょう。

名前で呼んでいいと言った陸に

彩葉は一瞬ときめいたように見えましたが

彩葉のことですから恋的な意味じゃなくて

人間的にときめいた感じなんですかね。

いやー今回は陸がかっこ良かったなあ。

口数は少ないけど言うことはハッキリ言うところや

静かだけど周りをよく見ていて実は優しいところとか

まじでカッコ良すですなあ。

落ち着いてて大人びていますね。

あまり極端には見えないので

ブラックな面とホワイトな面は潑春よりも激しくない感じなんですかね。

 

 

 

そういえば本屋でフルバ愛蔵版見かけたら杞紗(きさ)ちゃんが表紙で癒やされました。

杞紗ちゃんといえばもちろん裏表紙は燈路(ヒロ)くん。

潑春と依鈴が幸せになってくれたということは

ヒロくんときさちゃんもきっと幸せになってくれてることでしょう。

 

 

大好きな杞紗ちゃんの明言。

“ まだ、震える体。

だけど立ち向かっていこう?

大切なのは、弱さ故の向上心。”

 

 

 

 

■まとめ

・陸と昊は双子設定のサプライズ!

・昊の明るい性格は遺伝ではなく外的要因っぽい!

・彩葉が成長した!

・今回の高屋先生も安定のネ申!

 

 

フルバanotherは不定期公開のweb漫画ということでしたが

これから期間限定で「別冊花とゆめ」の誌面に掲載されるようですね。

しかもフルバアナザーのふろくも付いてくるとのこと。

この流れで単行本化もどうかどうか!お願いします!

次回は2月5日の公開です。続きを楽しみにしましょう!

 
次回こちら

フルーツバスケットアナザー9話の感想ネタバレ!天使天音が現れた。
前回はこちら

フルーツバスケットアナザー7話のあらすじネタバレと感想!はじめVS瑠璃子先輩の惨劇

 

 

 

スポンサーリンク

 - アニメ・漫画