毎日頭痛の原因は鬱?こめかみと後頭部で理由は違ってくる!

      2016/09/09

 

毎日のように続く慢性的な頭痛

もしかしたら以外な所に原因が有るかもしれません。

今回は

頭痛が毎日続くのは病気?

毎日頭痛の意外な原因とは?

頭痛の箇所によって原因はちがう?

気になる点についてご説明していきます。

スポンサーリンク

 

 

■頭痛が毎日続くのは病気?

 

毎日続く頭痛の病気として多く挙げられるのが

「緊張型頭痛」

仕事やパソコン、スマホを見る動作を毎日行っていて

目の神経や姿勢に負担がかかっていると

身体の凝りから頭痛となって発生するのです。

自分では慣れた姿勢と思っていても

身体は正直に痛みを訴えます。

思い当たる方は、作業の途中で大きく伸びてみたり

意識して目を休ませてあげるのも効果的ですね。

 

 

 

また「緊張型頭痛」はストレスから引き起こされるケースも多々有ります。

整体学などでも良く言われることなですが

身体と心は密接に連動しています。

なにか嫌なことがあった、心配事が有る、

職場の人間関係、

家族関係に長年の不満がある、

将来への不安、

というような誰もが抱えるストレスであっても

心はその負担に耐えきれず

防衛本能が働いて

身体のほうにそのストレスを痛みとして分散させるのです。

心の負担が頭痛となって出ている方は、実はかなり多いです。

長期にわたる心の負担からの頭痛は、

「うつ」などの精神的な症状の前兆ということもあります。

 

うつの前兆の頭痛とは

”心が負担に耐え切れませんよ”というサインが→→→頭痛として現れる

→→→頭痛として発散させてるけど根本的なストレスが無くならないと→→→

→→→もう許容量オーバーです。うつ病になってしまいました。

という流れの過程で起こるものなのです。

身体の痛みが、本当の原因は「心の痛み」だった

という事は多くあります。

もし原因不明の頭痛が続いている場合

心になにか引っかかっていることが無いか

よく思い出してみるのも良いかもしれませんね。

 

 

ちなみに「偏頭痛」というのは週に1、2回の頻度のものを指しますので

毎日続く頭痛は「偏頭痛」とは言わないことがほとんどです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

■頭痛の箇所によって痛みの原因はちがう

【目の辺りから こめかみ】

ズキンズキンと、血液の流れ、脈に合わせてこめかみ周辺が痛むのは

「偏頭痛」です。

偏頭痛には吐き気が伴われることもあります。

原因としては

・ストレス、緊張

・飲酒

・目の疲れ、刺激

・ホルモンの変化

などが挙げられます。

偏頭痛は原因がわかりづらく、病院を転々とされる方も多いです。

目の負担、ストレス、血液、色々な方向から考えていきましょう。

 

 

自分で思っているよりも意外と大きな目の負担。

癒やしグッズもオススメです。↓

じんわりとした暖かさと香りで目も心も簡単にリラックスできますよ。

 

 
【後頭部から首筋にかけて】

頭の後ろ側から首のうしろにかけて、

ギューッと締め付けるような痛みが続くのは

上でも紹介しました

「緊張型頭痛」です。

・姿勢

・スマホ、PCによる目の疲れ

・ストレス

などが原因で、生活習慣から起こるので

慢性化するケースも多いです。

目を休ませる、ストレッチをするなど

意識して生活習慣を改めることが改善につながりますね。

 

 

頭痛は身体と心からの大切なSOSサインです。

重大な病気が隠れていることも有りますので

早めに病院で受診しましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 - 生活