腰痛肩こりの原因がストレス!?原因不明の痛みをヒーリングバックペインで治す!

   

検査をしても異常の出ない原因不明の腰痛や肩こり。

実は意外な所に理由が隠れているかもしれません。

今回は

心因性の腰痛や肩こりとは何か?

心因性の腰痛肩こりの痛みの特徴!

ストレスによる痛みを消す方法とは?

「ヒーリングバックペイン」とは何か?

気になる点についてご説明していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

■ストレスが原因の腰痛、肩こりとは何か?

特に姿勢にも問題なし、力仕事もあまりしない。

病院でレントゲンやMRI検査をしても異常がないのに

なぜか腰痛が治まらない・・・

そんな原因不明の腰痛をかかえる方が増えていますが

原因不明だというケースの場合、

実はストレスからくる痛みだったという人が多くなっています。

 

ストレスからくる心因性の腰痛は

「心因性腰痛症」と呼ばれ

ストレスで自律神経のバランスが崩れることから起こります。

自律神経が乱れると

血行が悪くなったり筋肉が緊張し、その結果腰の痛みが発生するのです。

ストレスによって腰痛になる人のほかに、肩こりや

慢性的な頭痛になるパターンも多いです。

 

 

 

■心因性の腰痛、肩こりの特徴

心因性腰痛、肩こりの特徴は

・病院でレントゲン等の検査をしても異常がみあたらない

・慢性的に痛みが長期間つづいている

・痛む場所が一定ではなく移動する

・気分によって痛みの重さが代わることがある

などが挙げられます。

 

 

 

レントゲンやMRI検査をしても原因がわからない場合

ストレスによる腰痛、肩こりも視野に入れてみると良いかもしれませんね。

東洋医学や整体学などで言われることですが、

人間は外からの刺激で「痛み」を抱えたときに

「心の痛み」として出すのと「身体の痛み」として出す2択をもっているのですが

痛みはまず第一に

身体に出すほうが優先されるのです。

なぜなら心が痛むのは人間にとって、とても危険なことだと脳が判断するからです。

人間の精神は私たちが思うよりずっとデリケートなものなので

心に痛み(ストレス)を抱えるぐらいなら

それを体の痛みとして出して処理したほうがマシだ、と脳は判断します。

原因不明の痛みは、実は心因性によるものが多くあるのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

■ストレスによる腰痛肩こりの治し方

整形外科での治療と平行して心療内科での治療がおすすめと言われています。

鎮痛剤と合わせて抗不安薬を処方してもらったら

長く悩んだ痛みが消えたというケースもあります。

主治医とよく話し合ってみることが大切です。

 

 

 

■ストレスによる腰痛や頭痛を治す!?ヒーリング・バックペインとは

身体と心は連動していることをもう少し詳しく探っていきます。

人間にとって溜まりすぎたストレスは毒のようなもので

実際に「怒り」などの不快な感情をためていると

血液の中に有害な物質が発生し体中に回ります。

心に痛み(ストレス)を抱えて全身が悪くなるくらいなら

体の痛みとして一箇所に出して発散させよう、と脳は判断するわけです。

その人が日常で抱えている怒りや悲しみや不安、劣等感などを

身体の痛みとして出して

「痛い、痛い」とそこに意識を集中させることができれば

ストレスを思い出さなくなるだろう。

それが脳の目的なのです。

人によって腰だったり、頭だったり、歯だったり、靭帯だったり

痛む箇所はそれぞれですが

どこかが痛いのは思いもよらない「ストレス」に原因が有ることも

視野に入れてみると良いかもしれませんね。

ストレスの痛みを身体の痛みとして出力するこの仕組みを

「緊張性筋炎症候群」と言い

ストレスによる痛みを解決する療法を

「ヒーリング・バックペイン」といいます。

ヒーリングバックペインは科学的にも証明されており

ストレス社会の今、注目が集まっています。

簡単に読めそうな本も出てたので気になるかたはどうぞ。

 

 
痛みの原因をさぐり根本を治していくことで

長くに渡る腰痛や肩こりも良くなるかもしれません。

みなさんの痛みが和らぎますように。

 

 

 

 
頭痛はこちらに!

毎日頭痛の原因は鬱?こめかみと後頭部で理由は違ってくる!

 

 

 

スポンサーリンク

 - 生活