清原逮捕の次は長渕剛が秒読みか?週刊新潮が覚醒剤ツーショット報道

      2016/09/09

 

清原和博容疑者の逮捕に次いで、芸能界の覚せい剤事情が芋づる式に顕わになってきました。

清原さんが大物歌手と一緒に覚せい剤を使用していたと

週刊新潮とスポニチが報じています。

スポニチでは名前が伏せられていましたが

週刊新潮では薬物仲間の大物歌手を長渕剛さんと実名で載せており

3年前に一緒に薬物を使用している場面のツーショットがあると報じています。

清原さんは知人に

大物歌手と一緒に何度も薬を使用していると話していたことがあり

会うのはいつも同じ高級ホテルの一室だと言っていたそうです。

週刊新潮によるとすでに場所まで特定されており

帝国ホテルのスイートルームで2人が覚せい剤を使用していたといいます。

長渕さんは清原さんが調達してきた薬を使ったこともあるということで

かなり細かい所まで調べられているようですね。

ちなみに清原さんが覚せい剤を調達していたのは群馬県で

シャブばばあという密売人から買っていたと騒がれていますが

どうやら群馬県太田市の可能性がかなり高いようです。

自分は車でよく通るのですが、警察の捜査車両が本当に多いです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

長渕剛さんは1995年に大麻取締法違反で逮捕されたことがありますし

週刊新潮で実名が上がったということはかなり信憑性の高い情報を掴まれたのでしょう。

長渕剛さんは警視庁組織犯罪対策第5課、通称、組対5課にすでにマークされていると言われています。

組対5課はASKAさんの薬物使用を取り締まった部署でもあり

地道な捜査で確実な証拠を挙げると各メディアの関係者からかなり評判が高いといいます。

ここまで情報が出てくるということはもう捜査も最終段階を迎えているかもしれませんね。

長渕さんは多くのファンを持つ大物歌手ですからまさか逮捕となってしまったら悲しみの声が続出でしょうね。

自分は長渕さんの「桜島」とか好きなので歌う時のあの熱いテンションが薬によるものだとは思いたくないです。

こう続々と疑惑の人が上がってくると本当に複雑な気持ちですね。

しかし清原容疑者が逮捕されてしまった今、携帯の中の画像も動かぬ証拠となってしまうでしょうし

真実が明らかになるのは時間の問題かもしれません。
さらに深い話はこちらから・・・↓↓↓

長渕剛の裏切りが清原との絶縁理由だった!週刊新潮が明かした真実が凄い

 

 

久々に登場したこの人は激変していました・・・↓↓↓

清原に薬物渡した野村貴仁の現在。ゴミ屋敷がヤバすぎると話題に!

 
ついに最初の逮捕者が!!

清原の密売人小林和之=群馬しゃぶばばあの息子!逮捕に戦慄が走る・・・!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 - 気になる人