KAT-TUN充電期間の意味とコメント全文!活動休止から再開の時期はいつ?

      2016/09/09

 

田口淳之介さんの脱退で大きく揺れたKAT-TUN(カトゥーン)でしたが

ついに5月をもって事実上の活動休止になることが発表されました。

今回は

KAT-TUN活動休止のコメント全文!

充電期間の意味は?

活動再開の時期はいつ?

気になる点について追いかけていきます!

 

スポンサーリンク

 

■KAT-TUN活動休止のコメント全文!

241

今回活動休止が発表されたのはJonny's webのサイト上にて。

5月1日の東京ドーム公演をもって充電期間に入ると

亀梨さん、上田さん、中丸さんの3人が動画で発表されました。

以下コメント全文です。

 

【亀梨和也さんのコメント】

「僕たちKAT-TUNは5月1日をもって充電期間に入ります。

KAT-TUNという船で航海に出て10年、様々な波にもまれながら

たくさんの仲間と共に進んできました。感謝しています。

この先僕たち自身がしっかりと道筋を示し未来に向かうべきだと話し合いました。

個々がKAT-TUNと言うグループをしっかりと背負い力をつける。

時間を費やすことが今のKAT-TUNには必要だと。

1年後2年後と、またKAT-TUNが出港する時、

頼もしい姿でいられるようたくさんの方達が出港を待ち望んでくれるよう

KAT-TUN亀梨和也として向き合って行きたいと思います。10Ks。

一回皆んなで集まって絆を深めたいです。

なので、KAT-TUNと言う船の中。

待ち合わせにはしっかりと集まるように!行くぞー!」

 

 

【中丸雄一さんのコメント】

「ファンの皆さんへ。KAT-TUNは今年のライブツアーを境に

一定期間ソロ活動に重きを置くためグループ活動を控えることにしました。

グループの現状や今後の歩み方を考えた時に、

メンバー個々の成長が必要であると判断しました。

これはグループにとっての充電期間であり

理想とするグループ像を目指す為ために必要な時間であると考えます。

一方的な伝え方になり申し訳ありませんが、

日ごろからグループを応援してくれている皆さんに

この判断をご理解いただけたらと思います。

3人に今後も変わらぬ応援をよろしくお願いします。」

 

 

【上田竜也さんのコメント】

「僕たちKAT-TUNは3人で話し合った結果10周年のドームツアーを一区切りに

充電期間に入ることとなりました。KAT-TUNというグループをしっかりと見つめ直した結果

この充電期間中に個々のレベルアップをしっかりとしていき

機が熟したら再集合してまたKAT-TUNというグループで皆様の前に立ちたいと思いました。

もちろん個々で頑張っている時もKAT-TUNのファンの皆さま、

そしてメンバーとの絆を大切に活動したいと思っています。

1日も早く集合して再出発できるように努力します。

約束です。皆様待っていてください。充電期間もその先も。

皆さま応援の方よろしくお願いします!」

 

 

 

 

■充電期間の意味は?

3人が口にした「充電期間」の意味ですが

事実上KAT-TUNの活動休止ということになりますね。

ただ、また再出発すると言っているので解散では無くあくまでも休止。

今は時間を置くという意味合いなのでしょう。

ファンからすれば1日でも早く充電を溜めて活動再開して欲しいでしょうね。

スポンサーリンク

 

 

 

■活動再開の時期はいつ?

今回の件、解散とは一言も言われておらず

いつか活動再開することが前提となっています。

3月に田口さんが脱退され、メンバーは3人になり5月に活動休止。

この流れからして、今KAT-TUNとして活動を続けるにはメンバーの心の負担も大きいのでしょうね。

どんどん仲間が抜けて心労が増える中活動を続けるよりも一度区切りをつけて再出発したほうが

メンバーもファンも気持ちを切り替えられると思われたのかもしれません。

再開の時期は未定と言われていますが

活動を休止する多くのグループは短くても1年程度は時間を置いているので

KAT-TUNも最低1年以上は間を置くのではないでしょうか。

しかしメンバー個々の方向性がさらに分かれてくると

このまま個人活動だけにシフトして、グループ活動はフェードアウトする可能性もゼロではありません。

正直、ご本人たちにも先のことはどうなるか分からない状態なんじゃないですかね。

 

 

 

■まとめ

・あくまでも充電期間で解散ではない!

・メンバーたちは再始動に前向きな発言!

・しかし活動再開の時期は未定!

 

自分はジャニーズの中でもカトゥーンの曲かなりカッコよくて好きなので

ぜひフェードアウトせず活動再開してほしいですね。

6人居たメンバーが3人に減ってしまったことはメンバーもファンもかなりショックだったでしょうから

時間を置いてそこの心理的な面も乗り越えてまた華々しくスタートを切って欲しいです。

自分は何をするにもギリギリというか生きている事自体がギリギリなんですが

彼らの曲の「ギリギリでいつも生きていたいから」というフレーズにいつも励まされていました。

 

ぜひ3人でまた集結してほしいです。再出発を楽しみにしています!

 

 
関連記事はこちらから↓↓↓

KAT-TUN事実上の解散か!?活動休止のヤバイ理由と再開はあり得るのか!?

 

 

 

スポンサーリンク

 - 気になる人