木更津のウユニ塩湖!?江川海岸が美しすぎる!海原電線の画像も

      2016/09/09

 

「天空の鏡」という景色で世界的に有名なボリビアのウユニ湖。

日本から向かうのはなかなか大変なものですが

なんと日本の千葉県、木更津市にも第二のウユニ塩湖と呼ばれる場所があったのです。

今回は

木更津のウユニ塩湖の場所やオススメ時期についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

 

■第二のウユニ塩湖、江川海岸

269
日本で第二のウユニ塩湖と言われているのが

千葉県、木更津市の江川海岸。

「海原電線」と呼ばれる、海の上に立つ電柱が

千と千尋の神隠しのような幻想的な雰囲気を作り出しています。

海に電柱が経っている姿は何とも不思議な感じですね。

千尋が海の上を走る電車に乗って、湯婆婆の妹に会いに行くという

どことなく寂しさ漂うあのシーンを思い出します。

 

271

 

 

270

 
江川海岸。昼はもちろん美しいのですが

カメラマンの間で絶賛されているのがマジックアワーと呼ばれる夕暮れ時。

昼と夜、赤と紫が交じり合う神秘的な光景はもはや「絶景」。

一秒一秒変わっていく色を楽しむことができるといいます。
268
美しいですね・・・

自分もこんな写真が取れたらなあと見惚れてしまいます。

 

 

ウユニ塩湖に海外旅行ツアーなどで行こうとすれば大体50万円くらいかかり、

条件が良くないと美しい景色が見られないと言われますが

木更津なら気軽に行けるので嬉しいですね。

天気がいい日は逆さ富士も見られるようですよ。

そして背景に見える「工場夜景」も撮影スポットとして人気が高まっています。

江川海岸へのアクセスはこちら。

身近に見られる絶景ということでぜひ一度は行ってみたいですね。

 

【住所】千葉県木更津市江川576-6

【アクセス】
(電車)内房線巌根駅下車(タクシーで約5分)
(車) アクアライン連絡道 木更津金田I.Cより江川海岸まで約5キロ

 

 
日本にはまだまだ素晴らしい絶景が!
赤倉観光ホテル127号室の雲海の値段は?半年先まで予約一杯の絶景ホテルをご紹介

美瑛ブルーの絶景とは?青い池ゼリーやサイダー、iphone壁紙でも人気沸騰!

仁淀ブルーが見れる場所!にこ淵や安居渓谷、中津渓谷の行き方とお勧め時期

スポンサーリンク

 - 話題のニュース