石原さとみ月9初主演!山Pは坊主に?あらすじは?「5→9私に恋したイケメンすぎるお坊さん」

      2015/09/15

15

10月から放送の「5→9私に恋したイケメンすぎるお坊さん」で石原さとみさんの月9初主演が決定しました。

しかも山下智久さんとの初共演。

女性からも「かわいい」と人気の高い石原さんと、イケメン山P。

画面がとても華やかになりそうですね。

注目の集まる今作、見どころやあらすじをご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

■「5→9~私に恋したイケメンすぎるお坊さん~(仮題)」あらすじは?

yjimage

 

石原さんが演じる桜庭潤子(さくらばじゅんこ)はうまくいかない毎日に葛藤しながらも海外で生活することを夢見る英会話教師

彼氏なしで29歳を迎えようとしていた矢先に人生最大のモテ期が到来。

参列した葬儀で高学歴・高身長・高収入と3拍子揃ったイケメン僧侶、山P演ずる星川高嶺(ほしかわたかね)に出会うがちょっとした事件で互いの印象は、最悪に。

その後家族に勧められたお見合いで再会するが、最悪の出会いの印象が変わることもなく…。

別世界に住む二人が繰り広げる「極上の」ラブコメディ。

 

■主演に石原さん、相手役に山P起用のワケ

この作品は小学館の雑誌「cheese!」に連載中の漫画「5時から9時まで」が原作ですね。

ドラマの制作プロデューサーが原作を初めて読んだ際、主人公の印象が石原さんにぴったりだったとのこと。

原作者の漫画家、相原実貴さんも主人公の潤子は石原さとみさんのイメージで描いていたそうです。

29歳というぴったりの年齢と前向きに生きる潤子の姿勢が石原さんそのものだったのでしょうね。

一方、東大卒のイケメン僧侶、星川役。

王子様役と言ったら山Pしかいないでしょ

とプロデューサーがイチオシで選んだそうです。

初共演とのことで話題性もありますしね。

ルックスさながら、何をしても女性をキュンとさせる山P。

どんな王子様役を見せてくれるのかたのしみですね。

 

スポンサーリンク

 

■僧侶役ってことは、山Pは坊主頭に…!?

14
坊主頭にはならないそうです。

ふー。とりあえず、女性ファンはほっとしそうですね。

ビジュアルがまだ公開されてないので確かではないのですが、

原作の漫画では星川は坊主頭ではありませんしね。

 

秋からクリスマスに向けて盛り上がる時期の月9、

初共演のお2人のラブコメということで期待が高まりますね!

 

石原さとみさんが「女を捨てた」話題の映画についてはこちらの記事にかいてます↓

石原さとみのハンジ役、その演技が高評価!映画「進撃の巨人」後編への意気込み

 

スポンサーリンク

 - アニメ・漫画, 気になる人