映画「四月は君の嘘」広瀬すず&山崎賢人の初共演!実写に不満の声?原作・アニメファンから批判?

      2016/04/03

17

 

大ヒット漫画「四月は君の嘘」が広瀬すず&山崎賢人のW主演で実写映画化することが決定しました!

この作品は2013年に談社漫画賞の少年部門賞を受賞し、翌年からアニメ化した大人気漫画が原作となっています。

みどころや初共演のお二人についてご紹介していきます!

 

■四月は君の嘘あらすじ

 

ピアニストの世界で神童と呼ばれた有馬公生(山崎賢人)

公生は正確無比な演奏から「ヒューマンメトロノーム」とも呼ばれていたが

指導者であった母の死がきっかけで音が聞こえなくなり、音楽の世界から遠のいていた。

母の死から3年、公生は14歳に。

幼なじみの澤部椿を通じ、同い年のヴァイオリニスト宮園かをり(広瀬すず)と満開の桜の下で出会う。

かをりの独創的で圧倒的な演奏に衝撃を受けてしだいに彼女に惹かれる公正ですが、

かをりが思いを寄せているのは公正の親友の渡亮太。

なかなか思いを伝えられません。

かをりとの出会いやかつてのライバルたちとの再会により公正はふたたび音楽の世界に向き合っていきますが、やはり平坦な道ではありません。

大切な人の死をベースに、音楽に向き合う心の葛藤や中学生ならではのさわやかな恋心が描かれます。

そして物語の核になるのがタイトルの「四月は君の嘘」。その「嘘」の意味を知った時、物語の謎が解かれていきます。

同じ音楽漫画の「のだめカンタービレ」などに比べると、専門用語も少なく音楽を知らない人でもとっつきやすいストーリーだとおもいます。

スポンサーリンク

 

■W主演の広瀬すず&山崎賢人。楽器演奏は初挑戦!?

 

ヴァイオリニスト宮園かをり役の広瀬すずさんは、「歌も踊りも苦手」と公言しているようですね。

楽器演奏の経験もなく、ヴァイオリンはもちろん初挑戦とのことです。

クランクインに向けて半年間練習を積んでいるようですが、リズム感や集中力の高さで驚くべき成長を遂げているとのこと。

ピアニスト有馬公生役の山崎賢人さんも、ギターの演奏経験はあるもののピアノは初挑戦。

楽器は時間をかけないとなかなか弾きこなせないものですが、どう演じていくのでしょうかね。

演奏の指導者からは「指が長くピアニストを演じるのにふさわしい役者さん」と太鼓判を押されているようですね。

ドラマに映画にひっぱりだこの人気役者お二人の初共演。

どんな演奏シーンに仕上がるのか楽しみですね。

 

スポンサーリンク

■原作やアニメファンからは実写に不満の声!?

一方、原作やアニメのファンからは、作品のイメージを壊さないでほしいという声が多く上がっているようです。

特にアニメは、ファンの中でも演出や色彩表現のすばらしさから、神がかった完成度と評価されていますからね。

自分も原作コミックを読みましたが、特に宮園かをりは金髪のイメージが強いので実写には違和感を感じてしまうかもしれません。

満開の桜の下で金髪の女の子と出会う。

カラフルだけどどこか儚いイメージがあるあの名シーンを映画でもしっかり再現してくれることを祈ります。

 

映画は2016年公開。

複雑な恋模様や、天才奇才と呼ばれる二人の演奏シーンをどう実写にしていってくれるのか。

期待しています!

山崎賢人さんについてはこちらの記事にもかいてますのでどうぞ!↓

山崎賢人が漫画の実写版映画に連続で出過ぎる理由。過去作品は?演技力は?

スポンサーリンク

 - ドラマ・映画