初心者も安心!夏コミに絶対に持っていくべき持ち物10選

      2016/03/30

a0007_001563_m
待ちに待った夏コミ直前!

皆さん装備は万全ですか?

自分は直近5年ほど夏コミを経験していますが、

会場は戦場です。

行ったはいいけど装備不足で楽しめなかった!だとか

持ち物多すぎてHP消耗しすぎた!なんてことが無いように、

絶対に持っていくべき最低限の持ち物をリストにまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

■夏コミに絶対に持っていくべき最低限の持ち物10選

 

①お金

これさえあれば大抵のことは解決できます。
お釣りの準備ができていないサークルもあるので高額紙幣はNGです。
500円玉などの小銭を多めに用意していきましょう。

 

②飲み物

会場内に自販機・コンビニはありますが、
飲みたいと思ったときに人混みの中を長距離歩いて買いに行くのはしんどいです。
冷えてない率も高いです。
列に並んでいる時の水分補給用としても1本持っておきましょう。
熱気ですぐに溶けるので、凍らせておくのもオススメです。
会場内の体感温度は40℃超えててます。

 

③カタログ・サークルチェックリスト

会場は広く一方通行などもあります。
道を間違えて元のホールに戻るのに40分かかった…なんて話もザラにあります。
お目当てのブース、サークルに無駄なくたどり着けるよう地図はしっかり用意しておきましょう。

 

④携帯

戦友との業務連絡用、列に並んでいるときの暇つぶしに。
ツイッターで新刊売り切れのアナウンスをするサークルもあるのでチェックしましょう。
充電切れで慌てないようモバイルバッテリーもあると便利ですね。

 

⑤冷却グッズ

重要アイテム。
冷えピタなどの貼る冷却シート、叩いて瞬間冷却パックなど、かなり重宝します。
有ると精神的にも救われます。
毎年担架で運ばれる方も多いので、暑さ対策万全に。
倒れたら、そこで試合終了だよ。

 

⑥帽子・タオル

屋外で列に並ぶ時の、熱中症対策に。
日焼けも防げます。
混雑しすぎでほかの人の汗を浴びてしまう事もあるので、何気にタオルは役立ちました。

 

⑦食糧

会場内のコンビニや飲食店でも食事は獲れます。
が、コンビニレジ待ちで20分~なんて事もあるので
手軽にとれるカロリーメイトなど用意しておくといいでしょう。
ただし口の中が乾くけど。

 

⑧保険証

何かあった時のために。

 

⑨常備薬

会場内の環境、混雑と熱気は慣れていてもかなり過酷です。
睡眠不足や疲労も当日の体調に影響してきますので、
出来るかぎりの、ベストコンディションでいきましょう。

 

⑩思いやり・常識・あきらめない情熱

これ大事。マジ大事。
過酷な暑さの中たくさんの人が密集する会場です。
ルールは守り、見知らぬ同志に対して思いやりの心を持ちましょう。
みんなでつくるコミケです。

 

いかがでしたか?
他にも余裕があれば、スケブ(サークルさんにサインや絵を描いてもらうスケッチブック)や、
差し入れ(溶けないもの)
交流用の名刺など持っていっても楽しいかもしれませんね。
戦利品を入れる袋は、布製バックがおすすめです。
紙袋だと破けたときに絶望するので。
皆さんの健闘をお祈りしています!

 

 

スポンサーリンク

 - 季節のイベント