坂口健太郎の実家の母や姉弟は?家族が明かした意外な一面が凄い

      2016/09/09

 

「とと姉ちゃん」など多くのドラマに出演し

世の女性達を魅了している坂口健太郎さんに注目が集まっています。

今回は

・坂口健太郎の実家や家族は?

・両親や姉も美形なのか?

・家族が明かした意外な一面と驚きのエピソード

気になる点について追いかけていきます!

スポンサーリンク

 

 

■坂口健太郎の実家は?両親や姉も美形なのか?

299

坂口健太郎さんは東京生まれの24歳。

詳しい実家の情報は明かされていませんが、父母と姉と健太郎さんの4人家族なのだそうです。

お母さんが元劇団員ということで、小さな頃から「役を演じる」ことに親しみをもちながら育ってきたと

メディアのインタビューにて明かされていました。

家族の写真をインスタなどに載せたことは無いようですが、元劇団員のお母さんやお姉さんは

坂口さん同様、おそらく爽やかな美形なのでしょうね。

「芝居をやってみては?」とお母さんに言われたことは無いそうで、

役者を志したのはメンズノンノでモデルの仕事をしてみて役者に興味をもったからなのだそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

■家族が明かした意外な一面

坂口健太郎さんは子供の頃から自由奔放な性格で、

小学校の時には授業中に逆立ちをし始めたり

家の床にパンダの落書きを書いたり

よく学校にランドセルを忘れたまま登校したり

まるで「クレヨンしんちゃん」のような子供だったのだそうです。

パンダの落書きを書いた時には怒られると思っていたそうですが、

それを発見したお母さんは怒るどころか素晴らしいと褒めたといいます。

ご両親があまり叱ることが無かったことから自由な個性が伸びていったのでしょうね。

学校でもよく目立つ子で、中学の時には生徒会長を務めていたといいます。

背が高くルックスも良いですから、その頃からファンも多かったことでしょう。

過去の様子を知ると一見派手な性格なのか?と思われがちですが

現在の坂口さんはどちらかというとインドアで内向的、とご自分で仰ってましたね。

趣味は読書で、それはお母さんの影響を受けてなのだそうですよ。

 

 

 

塩顔ブームの火付け役となった坂口健太郎さんですが

昔は意外と濃い性格だったことがご家族とのエピソードで明らかになりました。

最近ドラマ出演がぐっと増え、波に乗ってきた俳優さんですのでさらなる成長が期待できますね。

ちなみに自分は「塩顔」の意味が分かっていなかった時に

「塩顔になるには塩洗顔をするといい」と知人に騙されたことがあります。

塩洗顔とは正しくは、塩の持つ殺菌作用でニキビへの予防効果がある洗顔方法なのだそうです。

話しが逸れましたが爽やかな塩顔で世の女性達を魅了する坂口健太郎さん。

今後の活躍を楽しみにしましょう。

スポンサーリンク

 - 気になる人