けやき坂46の振り付け師、TAKAHIROの世界観が凄すぎる【ネ申】

      2016/09/09

 

欅坂46のデビュー曲「サイレントマジョリティー」のPVが公開され

アイドルとは思えない独特の世界観にファンも業界も騒然としています。

今回は

けやき坂46サイレントマジョリティーの振付師TAKAHIROさんとは?

歌詞と振りから見える世界観、これはアイドルではない?!

センター平手友梨奈の殺気が凄い!

気になる点について追いかけていきます!

スポンサーリンク

 

 

■サイレントマジョリティー振付師のTAKAHIROが凄い

315
http://mdpr.jp/

TAKAHIRO(タカヒロ)さんは東京都出身のプロダンサー。

2006年に全米放送の大人気コンテスト番組「ShowTimeatthe APOLLO」に出場し、9回連続優勝という偉業を果たされます。

マドンナのツアーダンサーを務めたこともある実績の持ち主で

News week Japan誌の「世界が尊敬する日本人100人」にも選ばれています。

アメリカで認められているということは世界に認められているということ。

プロの中でも頂点のレベルに立っている方なのですね。

タカヒロさんはパフォーマーやコンテストの審査員としてTVやCM、映画などにも出演しており

世界を股にかけて活躍する今最も熱いダンサーなのです。

本名:上野隆博
誕生日:1981年9月4日
身長:170cm
資格:米国就労アーティストVSIA

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

■歌詞と振り付けから見える世界観、これはアイドルではない。

316

欅坂46のデビュー曲サイレントマジョリティー。

只今PVが公開されていますが

軍隊をモチーフにした制服や一糸乱れぬ振り付けからは

何かアイドルとはかけ離れたものを感じました。

歌詞もまるで革命家の信念を歌っているようで、これは本当にアイドルというジャンルなのか?と

不思議な印象を持ちましたね。

自分はこの世界観に鳥肌が立ち、一気にファンに成りました。

歌詞の一部を抜粋します。

 

先行く人が振り返り

列を乱すなと

ルールを説くけど

その目は死んでいる

 

君は君らしくやりたいことをやるだけさ

One of themに成り下がるな

ここにいる人の数だけ道はある

自分の夢の方に歩けばいい

見栄やプライドの鎖に繋がれたような

つまらない大人は置いて行け

 

人に任せるな

行動しなければ

Noと伝わらない

 

One of them、"その他大勢" に成り下がることなく自分の道を進めという

若者向けの曲なんですね。

今の日本を風刺しているようにも感じます。

確かに、今の大人達は

何かに縛られ「その他大勢」化している人が多いのかもしれないですね。

なんとなく人任せに流されてふわふわと生きるよりも

自分の道を自分で選んで自分で進め。

そこに今を生きることの真髄がある。という熱いメッセージを感じました。

カッコイイな。

それでは動画をご覧ください。

 

 

 

 

■センター平手友梨奈の殺気が凄い!

センターを務める平手友梨奈さんはグループ最年少の14歳。

14歳・・・!?

14歳とは思えない圧倒的な風格の持ち主ですね。

14歳で周りを統率して中心で歌うって物凄いカリスマ性です。

PVからはこちらに押し迫ってくるような殺気を(いい意味で)感じました。

その表現力と存在感に、業界関係者たちもこぞって注目しているそうです。

天性の、人を惹きつける力をもった子なのでしょうね。

顔はもちろん可愛いんですけど、全身から感じるオーラが凄いですね。

渋谷のスクランブル交差点で歩いててもすぐに見つけられるような。

一目でファンになりました。

 

 

ちなみにサイレントマジョリティーとは「モノ言わぬ多数派」という意味。

この曲においては「声を上げないが自分の道を進みたいと思っている多くの若者」というニュアンスなんじゃないですかね。

異色のPVで世間を沸かせたTAKAHIROさんとけやき坂46。

今後の活躍を楽しみにしましょう。

スポンサーリンク

 - 気になる人