映画ちはやふる下の句の感想ネタバレ!若宮詩暢に惚れずにはいられない

      2016/09/09

 

映画ちはやふる下の句!早速見て参りました!

・強さと美しさを兼ね揃えたクイーン・若宮詩暢がどう描かれるのか?

・千早と太一と新(あらた)の三角関係はどうなった?

・全国大会の結果はどうなる!?

気になる点について考察していきます!

ネタバレを含みますのでまだ見てないかたは気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

 

■ちはやふる下の句のあらすじ感想

全国大会へ出場が決定し、団結力を高める「かるた部」でしたが

新(あらた)が「かるたを辞める」と言ったことで千早(ちはや)は元気を失くしてしまいます。

新はかるた名人の祖父を亡くしたことで

かるたに打ち込む意義を見失ってしまったのでした。

3人で会ったことで、三角関係はますます複雑になっていくのですが

結論を言ってしまうと恋愛は全く進展しませんでした。

おいっ。太一せめて何か行動起こしてくれよ!

太一が千早に好きだと言うくらいはしてほしかったのですが

太一は全然、攻めの姿勢ではありませんでしたね。

千早、太一、新の恋愛感情について更に深く掘り下げて描かれることを期待していた下の句ですが

あまり恋愛色は濃くなかったです。ちょっとガッカリ。

 

新との思い出を振り返った千早は、

新が名人になるなら私はクイーンになる。と会話したことを思い出します。

そして新にまた かるたを楽しんでもらうために、

かるたクイーン・若宮詩暢(わかみやしのぶ)に挑戦することを誓ったのでした。

 

 

全国大会。

千早たちかるた部は団体戦と個人戦のどちらにもエントリー。

前作からめざましい成長を遂げた机君や呉服屋の奏(かなで)ちゃんは

力を合わせて勝ちをとりにいきます。

それにしても前作、上の句から比べて机君がいい人になりすぎてて驚きました。

とんでもないキャラ変です。笑

めちゃくちゃかるた部に馴染んで微笑んでいるではないか。

発言も前作の尖ったイメージ全くなしでマイルドすぎでしたが、見ていて悪い気はしないですね。

級が低いながらに頑張っている姿が随所に見受けられて

机君と奏ちゃんは応援したくなりました。

 

 

一方 千早は団体戦の最中、知恵熱(?)により倒れてしまいます。

せっかく美しい袴姿での団体戦だったので

もうちょっと見せ場を作って欲しかった!

もうちょっと美しい袴姿での戦いが見たかった!

結局団体戦は2回戦目まで勝ち進みましたが千早の活躍がなかったのが残念で

物足りない感じがしました。

 

 

そして来たる個人戦。

千早はかるたクイーン・若宮詩暢と戦うことに。

意気揚々と挑む千早ですが、

試合が始まるとまったく歯がたちません。

クイーンとの実力の差は圧倒的なものでした。

1枚を取ることすらできないのでは・・?と誰もが思う展開でしたが

そんな中、千早は太一の言葉を思い出します。

「かるたをやっていて、一番楽しかった時のことを思い出してみて。」

千早は「皆で」かるたをすることの楽しさを思い出し

若宮詩暢から1枚を取ることに成功。

一方若宮は「ひとりで」かるたをする者こそ最も強い。という信条を抱いてましたが

千早と「二人で」するかるたに楽しさを見出します。

結果、若宮詩暢の圧勝でしたが最後に千早は

また若宮とクイーン決定戦で再開することを約束します。

千早たちの、仲間でかるたを楽しむ姿に背中を押された新も

またかるたの世界に戻ることを誓うのでした。

 

 

という内容なんですが

 

ちはやが活躍していない。笑

太一もそんなに活躍してない。笑

新は全然活躍してない。笑

 

物足りなさが・・正直、残りましたね。

唯一圧倒的な存在感で見る人を魅了してくれたのは、松岡茉優さん演じる若宮詩暢。

美しい外見にやわらかな京都弁、だが物言いは上から目線でとてもキツイ。

実力は誰が見ても最強。

ということでまさにクイーン。強さと美しさの象徴といった感じで

若宮詩暢が出てくるシーンはとにかく盛り上がりましたね。

若宮詩暢というキャラクターを見れただけでも映画の価値はありました。

 

でも見終わった後に思ったことは

全国大会の団体戦は結局どの高校が優勝したのか分からなかったな?

千早と太一と新の三角関係は何も進展しなかったな?

というか新は登場する必要あったのかな?

と、かなり疑問が残りました。

前作は勢いよくかるた部が(おもに机君ですが)成長して、活躍して、見ていてとても爽快でしたが

今作は話の進展も千早たちの活躍もあまり無く、ちょっと残念でした。

百人一首の句の説明も、前作のようにしてほしかったですね。

スポンサーリンク

 

 

 

ラストで一瞬、クイーン決定戦に挑む千早の姿が描かれます。

袴姿がこれまた美しく目を引きますね。広瀬すずちゃん袴似合うなあ。

決定戦では

 

千早VS若宮詩暢

新 VS 太一

この組み合わせで4人がかるたを前に対峙しているのですが・・

正直この戦いを下の句で描いて欲しかったよ!

千早VS若宮詩暢

新 VS 太一

そうだよ!これが見たかったんだよ!

袴姿の試合がかっこいいんだよ!

この戦いに3時間使ってほしかったよ!

と最後の最後でがっかりイリュージョンでした。

 

 

しかしクイーン若宮詩暢の美しく凛とした姿だけでも

とても素敵なものを見た・・と幸せな気持ちになれると思いますので

まだ見てない人はぜひ映画館で見てみてくださいね。

映画ちはやふる下の句は若宮詩暢が素敵でした。

 

 

 

 

関連記事はこちらに

コナン「純黒の悪夢」感想ネタバレ!赤井VS安室がガンダムすぎた!

真剣佑の母はこの人!イケメン兄弟の名前の由来や英語力が凄すぎる

スポンサーリンク

 - ドラマ・映画