海老蔵・かんげん君の幼稚園はどこ?公表しない理由が驚き!

      2016/09/09

 

市川海老蔵さんの第二子・勸玄(かんげん)君も気付けばもう3歳。

幼稚園に入園できる年齢になったのですね。

今回は

市川海老蔵さんの息子・勸玄かんげん)君の幼稚園はどこ?

姉の時には幼稚園を公表したのに息子は公表しない理由

セレブ幼児教室での驚きのエピソード

気になる点について追いかけていきます!

 

スポンサーリンク

■勸玄(かんげん)君の幼稚園はどこ?

市川海老蔵さんの第二子・勸玄(かんげん)君は2013年3月生まれの満3歳。

ふさふさのまつ毛と大きな瞳が印象的な、

どちらかというと母親の小林麻央さん似の可愛い男の子です。

大勢の報道陣にも物怖じせずしっかりした発言ができる度胸の持ち主で

将来の夢は「王子様になること」なのだそうですよ。

もうすでに王子な気がしますけどね。

 

幼稚園の入園は4月の時点で満3歳になっている子が対象なので

勸玄(かんげん)君は2016年の4月現在、幼稚園に入園したことが考えられますね。

気になる幼稚園はどこ?という点についてですが

実は一切明かされていないのです。

もう入園して落ち着いてきた頃だと思いますのでご自身のブログで園名が出てきそうですが

姉の麗禾ちゃんの時に幼稚園選びで色々あったようなので、

慎重になっているのかもしれないですね。

実は姉の麗禾ちゃんの時にはこんなエピソードがあったのです。↓↓↓

 

 

■姉の時には幼稚園を公表したのに息子は公表しない理由

姉の麗禾ちゃんの入園時には、こんなエピソードが有りました。

母親の小林麻央さんがお姑さんと教育方針について話し合った結果

梨園関係者が多く進学している青山学院幼稚園に入園させることに決まっていたのだそうです。

青山学院幼稚園と言ったら入園に厳しいお受験が必要なセレブ幼稚園。

幼稚園からお受験戦争が繰り広げられているなんて驚きですが

麗禾ちゃんは見事に青学幼稚園に合格したそうですよ。

しかし、合格したことが世間に広がりすぎてしまったために

「娘が幼稚園で過ごしにくくなってしまうかも」と案じた海老蔵さんは、入園を辞退。

他の幼稚園に入園させることを決めたのだそうです。

結果麗禾ちゃんは仏教系の幼稚園に今は通われているようですね。

海老蔵さんのブログに増上寺やその周りでの記事が多くアップされたことから

増上寺の系列団体である明徳幼稚園に入園されたのでは、と言われています。

ということで

勸玄(かんげん)君もお姉さんと同じ仏教系の明徳幼稚園なのでは?

という説が今のところは有力なのです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

■セレブ幼児教室での驚きのエピソード

勸玄(かんげん)君は幼稚園に入る前に幼児教育教室というところに通っていたそうですね。

幼児教育教室とは、幼稚園を受験するための学校のようなところです。

託児所の機能も兼ね揃えているようですね。

勸玄(かんげん)君の通っていた教室は知る人ぞ知るセレブ教室で

選びぬかれた国産食材のみを使った給食や

英会話やチェスなども学べるところだったそうです。

3歳児がチェスって凄いな。

将来、市川家を背負っていく子ですからね。幼い頃から特段の教育を受けさせてあげたいという

海老蔵さんご夫妻の愛情を感じます。

 

 

海老蔵さんは1日にブログを10回も更新されているので

今後も勸玄(かんげん)君の様子をどんどん公開して下さることでしょう。

幼稚園もそのうち確かな情報が明らかになるんじゃないでしょうか。

それにしてもブログを1日10本アップってプロブロガーの領域ですね。

自分は足元にも及びません。

 

 

3歳になった勸玄(かんげん)君。これから表舞台に立つ回数もどんどん増えていくことでしょう。

歌舞伎は「目で演じる」ことが重要なので、両親譲りの大きな瞳を持つ勸玄君は

本当に歌舞伎に向いた逸材なんですよね。

今後の成長を楽しみにしましょう!

スポンサーリンク

 - 気になる人