iPhone6sはiPhone7が発売したら安くなる?元携帯ショップ店員が解説!

      2016/09/09

 

いらっしゃいませ!

そろそろ次期iPhone、「iPhone7」の話で盛り上がってきていますが

まだまだiPhone6Sの買いどきを探っている方々も多いですよね。

ということで今回は

・iPhone6SはiPhone7が出たら安くなる?

・例年のようなキャッシュバックは本当に無くなったのか

元携帯ショップ店員が気になる点について解説していきます。

スポンサーリンク

 

■iPhone6SはiPhone7が出たら安くなる?

iPhone6Sはいつ買ったら得なんだ?

値下げすることはあるのか?気になりますよね。

結論から言うと

・iPhone6SはiPhone7が出たら値下げすると思います。

ここ数年で旧iPhoneは新iPhoneが発売すると1万円~程度の本体値引きがかかりましたので

今年も7が出たら6sは安くなると思いますよ。

近年のiPhoneの発売日は「9月の第3週の金曜日」となっているので

それ以降に本体価格が下がるんじゃないですかね。

しかし!

iPhone7が出てから~は決して買い時ではないと考えます!

なぜなら、iPhone7は本体のデザインが大きく進化すると見込まれているので

iPhoneファンなら必ず手に入れたい一品。

つまり、黙っていてもiPhone7が売れるので、大手携帯会社(ドコモauソフトバンク等)は

おトクな割引キャンペーンをあまり付けてこないのです。

本体が1万円程度割り引かれたとしても、携帯会社のキャンペーンやキャッシュバックがほぼゼロならば

あまり運用コストは安くならないのです。

9月の発売時点で各社の顧客取り合い合戦が始まれば還元ゼロということは無いかもしれませんが

例年よりは割引率は低くなると見ています。

携帯会社は今のところおとなしく総務省の指導に従っているようなので。。。

 

ではいつが買いどきなのかと言いますと

iPhone6sの買い時は8月中ではないかと考えます。

なぜなら8月はiPhone7の発売待ちで、多くのお客さんが買い控えをするからです。

お盆休みなどあり大きくお金が動く時期ですから家電量販店などはとくにiPhoneを売りたいんですよね。

なのに皆iPhone7を待って買ってくれない。

そうなると普段よりiPhone6Sの本体価格を割り引いたりするキャッシュバック特典を増額します。

いくら総務省の指導が入ったとはいえ、その範囲内で割引の采配を決めるとしたら

より大きなキャンペーンを入れるのに最適なのは8月です。

ちなみに在庫の状況によってはiPhone6( Sが付いてないやつですね。)のみが8月辺りに特価で販売されることも十分考えられますね。

もし夏にiPhone6sが少しでも安くならなかった場合は

次の買い時はお正月か3月になると思います。

とりあえず、

iPhone6Sを狙っている方は7月後半~8月中はお店の様子をチェックしておくと良いと思います。

ちなみに本記事がアップされた6月中は、ある特定のお店でのみ、

iPhone6が割引されているようです。(在庫は16GBがほとんどみたいですが)

詳しいことは言えませんが、あまり賑わっていないお店に行ってみると良いかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

 

 

 

■例年のようなキャッシュバックは本当に無くなったのか

例年のようなキャッシュバックは本当に無くなりました。

正確に言うと、無くなったというより「極端に減りました。」

なので今安くiPhoneを使えている人は

買い換えると毎月の利用料が高くなってしまうことがほとんどです。

だからこそより良い買いどきを見極めることが大事なんですね。

あとはある程度知識をお持ちでしたら

SIMフリーのiPhoneに格安SIMを入れて運用なども良いかもしれませんね。

 

 

■まとめ

・iPhone6SはiPhone7が発売したら本体価格が安くなるが、買い時はその時ではないかも!

・買い時は8月だと予想。それを過ぎたら正月と3月。

 

ここまで読んでくださり有難うございました!

またのお越しをお待ちしております!

 
iPhone・スマホの話はこちらにも

iphone6sを安く買う方法2016!安くなる時期は○月!安いお店はここ!

iPhoneSEの安くお得な買い時は?6Sとの違いと特徴を簡単にまとめた

 

イオンスマホの口コミ評価!格安機種ごとにメリットや評判をご紹介

 

 

スポンサーリンク

 - iPhone・スマホ