天空宇宙と繋がる北海道のパワスポ!太田神社・相馬神社・札幌御嶽神社をご紹介!

      2016/09/09

 

日本有数のパワースポットを誇る北海道ですが、

中でも「宇宙」に関する神社が多いのをご存じですか?

今回は、北海道の宇宙にまつわるパワースポット神社についてご紹介していきます!

スポンサーリンク

■太田神社とは?

日本一危険な神社として有名な太田神社。

1440年頃に創設された神社で、本殿は山の岩肌に建てられています。

大自然の崖の中を自分の足で進まないと辿りつけないとのことで、

それなりの覚悟を持って参拝しないといけない場所なのだそうですね。

標高は440m、申請な空気と景色を臨めるそうです。

この神社では宇宙のパワーだけでなく様々な見えない力を感じることができるそうですよ。

 

■相馬神社とは?

宇宙と繋がる神社として人気の高い、北海道札幌市の相馬神社。

ここには天之御中主大神という神様が祀られており、神秘的なパワースポットとしても有名です。

353

この相馬神社でなぜ「宇宙」という言葉が出てくるのかというと

ここで祀られている天之御中主大神は

古事記で一番最初に現れる神様で、宇宙を創造した神と呼ばれているからなのです。

この神様の中に含まれている漢字「天」「中」「主」は宇宙の中心という意味を持っており

この神様こそ宇宙の創始者なのだ!と古事記には記されているのですね。

古事記の頃から、空を超えた「宇宙」という概念があったのですね。驚きです。

北海道は特に空気が澄んでいて夜にはたくさんの星を見ることが出来ますから

そのような条件からも宇宙にまつわる神様がここに配置されたのかもしれないです。

相馬神社は車でふつうに訪れることのできる神社ですが、

ひとつめの鳥居を抜けた先が、めちゃくちゃ急勾配。

道を登って行くのがけっこう大変で、お年寄りが登るのはかなり難しいと思います。

宇宙により近く、ということで高いところに作られている神社なんですね。

急勾配の坂を登り切ると、そこには樹齢300年の「芝栗」のご神木が。

このへんから一層神聖な空気を感じます。

そして本殿。透き通った冷たい空気の流れる本殿も、なにか身の引き締まる様な不思議な力を感じます。

感覚を研ぎ澄ませていけば、宇宙と交信できてしまうかもしれません。

スポンサーリンク

 

 

 

■札幌御嶽神社

そしてもうひとつ、宇宙系神社として有名なのが札幌御嶽神社。

ここに祀られている国常立尊(くにのとこたちのみこと)という神様も、宇宙を創設した神様だと考えられているようですね。

国常立尊は宇宙・天地を造った総ての生命の根源の大神様で

2千年前から霊峰・木曾御嶽山に鎮座されているといいます。

御嶽山(おんたけさん)という名前がこれまた怖いですね・・・。

ところで、なぜ北海道には宇宙の神様が多いのでしょうか。

やはり環境的に自然が豊かなこと、広い大地があること、UFOを見たという体験談が多いことと関係が有るのでしょうか。

北海道には宇宙開発の会社やNPO団体もあるようで、何か宇宙と深いつながりを感じざるを得ませんね。

函館には宇宙から来た「イカール星人」を祀った神社もあるようで、

北海道では本格的なものからネタ的なものまで、宇宙への話題が尽きないようです。

 

謎の多い北海道と宇宙との関係。

神社を参拝することで何かが分かるかもしれません。

 
UFOを呼べる男についてはこちらに

UFO男、武良信行(ラムゥ)の撮影経歴やUFOの呼び方、予約法や許可証の謎に迫る

死海文書の予言・・・・

死海文書の予言「2018・最終戦争の危機に日本人の救世主が現れるよ!」

本当に起こったUFO的な予言事件はこちらに

ファティマ第3の予言とは。2039年に明される真実の内容とルシアの証言に迫る

全く関係ないけどワンピースの都市伝説はこちらに

Dの意思とは!?テンプル騎士団とワンピース、フリーメイソンの関係に衝撃の真相

スポンサーリンク

 - 怪奇・都市伝説