石原さとみ、ハンジの演技が超高評価!進撃の巨人映画の感想

      2016/04/03

実写映画「進撃の巨人」後編・エンドオブザワールドが9月19日から公開になりますね。

前編には「シキシマの安定感ハンパない」「リヴァイを出せ」「アルミンのイメージ違うと思ったけど意外とかわいい」など

さまざまな意見が飛び交っているようですが

個人的に一番気に入ったキャスティングはこの人!

CA3J0709

石原さとみさんの「ハンジ」ですね。

可愛い女の子の役のイメージが強い石原さんですが実際に映画を見て衝撃をうけました。

「こんな石原さとみちゃん初めてーーー!!!」

今回は石原さとみさんのハンジへの思い入れ、役作りや後編の見どころについてご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

■ハンジってどんな役?

 

ハンジは巨人調査兵団の一員でかなりの変わり者ですね。

巨人に並々ならぬ好奇心を示し、その謎を解明しようとしています。

とらえた巨人に名前をつけていたぶるなど、マッドサイエンティストのような一面も持っていたりと、

調査兵団の中でも異質な雰囲気のキャラクターですね。

原作では性別も明らかにされてません。

自分はずっと男性だと思ってたのでアニメで女性声で登場した時には衝撃を受けました。

映画でもキャストが石原さとみさんなのでやっぱり女性なんですかね。

でも原作を見る限りはどうみても・・・男だよなぁ~?

 

■石原さとみさんの役作り

42

石原さんはハンジを演じるにあたって原作やアニメを見るのはもちろん、

ネット上のファンサイトを巡って役を固めていったそうです。

ハンジのコスプレ衣装の画像を見て衣装の着方を勉強したり、

ハンジの考察サイトなどをみて役を掘り下げたり。

アニメのハンジ役の声優さんにキャラクターの性格を聞いたりもしたそうですね。

あえてスキンケアをストップして肌の状態をハンジの役柄に合わせたという話もあります。

かなりの意気込みが感じられますね。

 

スポンサーリンク

 

■石原さとみさんの新たな一面

 

石原さとみさんのハンジ役については多くの人々から絶賛の声。

彼女のイメージをぶち壊す役を見事に演じきりましたからね。

確かにこんな「女性を捨てた」役柄の石原さとみは見たことありません。

女優としての幅が一気に広がりましたね。

石原さんが語る後半のみどころは、巨人の戦いぶりだそうです。

迫力とワクワクがつまった戦いと、ハンジがどこに出てくるか気にしながら見てくれると嬉しいとコメントしています。

進撃の巨人後編・エンドオブザワールドは9月19日公開です!!

楽しみすぎる!!

自分が思う後編の「超みどころ」はこちらの記事に描いてます↓

「進撃の巨人」実写映画、後編の内容は?みどころは軍艦島!と人類最強のシキシマって誰

スポンサーリンク

 - ドラマ・映画