iPhone6sは買いか?買うべきはこんな人。安くなる買い時と今までとの違い

      2016/01/05

iphone6s

2016年に入りiPhone6sの在庫も潤沢になってきましたね!

今回はiPhone6sは今までのiPhoneとどこが違うのか?

あなたが買うべきかどうかの判断基準

安くなる買い時は ずばり○月、

4年間歴代のiPhoneを売ってきた元携帯ショップ店員が簡単に!わかりやすく!ご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

■iPhone6sは今までのiPhoneとどう違うの?

 

iPhone6sが以前のiPhoneより進化した部分はこれです!

 

ローズゴールドの本体カラーが新しく増えた

・より細かく綺麗に写真撮影できるカメラになった

・ビデオ撮影する時の色もより鮮やかになった

・画面を押す力の強さを変えるだけで、ラクに色んな操作ができる機能がついた

・積んでいるエンジンがまた良くなったので、よりサクサク動くスマホになった

 

というところでしょうかね。

この進化点にビビッとくるものがある人は、買ったほうがいいでしょう。

ただ、それほど大きな変化があったとは言えません。

いまiPhone6を使っている人は、こだわりがない限り買い換える必要はないでしょう。

 

 

 

・iPhone6より若干カタチが大きくなったけど、画面のサイズ自体は変化なし

・iPhone6より少し重く厚くなったよ

・充電の持ち時間もiPhone6と変わりません

・ふつうに使う限り、使用感はiPhone6と変わりません

 

 

■iPhone6sを買うべきなのはこんな人!

 

・appleが大好きでとにかく新機種ほしいよ!って人はもちろん「買い」です

・iPhone5sより前のiPhoneを使っていて、画面が大きいほうがいいな~と思う人も「買い」です。今回発売の6sか、その前の6がおすすめです。

・iPhone4sや4を使ってるひとは今すぐ買い換えればすごく快適なスマホ生活が送れます。「買い」です

・iPhone以外のスマホを使っていて、その機種の動きが遅くてイライラしてる人も「買い」です
でも特に6sである必要はありません。安くなったiPhone6を買うというのもひとつの手です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

■iPhone6sが安くなる時期は○月

 

発売して2ヶ月程度は予約しなければ買えない期間が続きます。

その間は各携帯会社のほうでもほとんどお得な割引がつかない状態がつづくので、

安く買いたい人は時間がたつのを少し待ったほうがいいですね。

例年iPhoneを売ってきて、携帯会社の割引や携帯販売店のキャッシュバックがついてくるのは

毎年、12月をすぎてからです。

新機種が発売してから1度目の買い時は、「お正月セール」です。

とくに家電量販店が特典多めです。

○○○電機とか○○○○カメラとかですね。

お正月セールからお店ごとのキャッシュバックがついてくるので、特典が欲しい人はその時期を待ってもいいかも。

2度目の買い時は「超買い時」と言われる学割シーズン、3月ですね。

1年間で1番いい時期ですよ。お店ごとのキャッシュバックが増え、

携帯会社の割引キャンペーンなども乱れ打ちになる最強の時期です。

3月は後半になると在庫不足でそもそも買えないってこともありえるので個人的には3月前半がおすすめです。

2016年3月で各社キャッシュバックが廃止の意向になるらしいので

4月からは利用料が少し高めになるかもしれません。

3月の次のお買い時シーズンは8月なんですが、

その頃にはiPhone7も発表されているので7が欲しくなっちゃう人も多そうですね。

 

 

iPhone6sについてこちらにも詳しく書いてます

 

 

スポンサーリンク

 - iPhone・スマホ