長野の善光寺観光の所要時間は?おみやげと昼食含めてこれくらい!

      2016/09/09

 

長野県の善光寺。ここは東日本最大級の規模を誇るお寺で

「絶体秘仏」と言われる、住職ですら見ることの出来ないご本尊が祀られていたり

「ご本尊床下の戒壇巡り」というありがたい体験が出来たりする

見どころ満載のお寺です。

今回は、善光寺観光の所要時間や、おみやげと昼食についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

◆善光寺観光の所要時間はどのくらい?

本堂の内観やおみやげ、昼食を含めて1時間半~2時間程度で周りきれると思います。

 

【①善光寺入り口~本堂まで 30分】

善光寺は入り口から本堂にかけて石畳の道で結ばれていて、

道の左右にはさまざまなおみやげ屋や飲食店などがあります。

IMG_1192

・善光寺一味・七味の販売店

・手作りジャムのお店

・善光寺そばのお店

・洋食屋

・茶屋

・カフェ

・おみやげ屋

など、道を歩くだけで色々な物が見られ、かなり楽しめます。

写真は日曜の午前10時に撮影したものです。

日曜でも朝から観光すれば、あまり混雑してないですよ。

 

【② 善光寺境内・本堂参拝 30分~】

長野の善光寺でぜひおさえておきたいのが「お戒壇めぐり」。

これは各地のお寺にもありますが、信州善光寺のお戒壇めぐりが最も有名だと言われています。

IMG_1198

・善光寺のお戒壇めぐりとは?

本堂の下、ひとつの明かりも無い真っ暗闇の中、壁を伝って歩いて行くのが「お戒壇めぐり」。

暗闇の中、歩く距離は約45m。

初めての人も多いと思いますが、

本当に何一つ見えない漆黒の暗闇なので、私はかなり恐かったです。

真っ暗なので、そうとう長く感じます。どれくらい歩いたのかも分からなくなってきます(汗)

右手で壁を伝いながら歩いていると、ご本尊の下で「極楽の錠前」に触れることができます。

この極楽の錠前にふれることが出来れば、極楽浄土へ行けることが約束されるのです。

なんせ何も見えないので、ふれることが出来ない人も居るみたいですが

手は腰の高さで、という指示に従って歩いてみてくださいね。

 

 

【③ 昼食 30分~】

さきほどの門前町(石畳の道)の両脇にはたくさんの飲食店があります。

善光寺そばから、丼もの、洋食屋まで

お店はかなり選べると思います。

IMG_1194

すこしお腹が空いたくらいならまんじゅうやおやき、ソフトクリームなどを

露店で買うこともできます。

ゴールデンウィーク・夏休み・お正月などの大型連休以外なら

土日でもお店に並ぶことはあまりありません。

出来れば午前中から観光をスタートさせておくと良いですね。

お昼を過ぎると周辺の駐車場がいっぱいになってきます。

スポンサーリンク

 

 

・バスの場合のアクセスは?

バスの場合は、長野駅から10分弱で料金は150円でいけます。

バスは約20分おきに出ているので、駅前でベンチに座っていれば来ます。

 

 

善光寺は規模が大きく、全国的にも有名なお寺ですが

お戒壇めぐりや門前町のお店も楽しめますのでとてもおすすめです。

 

ぜひ行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

 - 季節のイベント