元宝塚毬谷友子を洗脳したペットシッターがヤバすぎる・・・理由も・・・

      2016/09/09

 

爆報ザ・フライデーにて元宝塚女優の毬谷友子(まりやともこ)さんの洗脳事件が取り上げられ、衝撃が走っています。

・毬谷友子を洗脳したペットシッターが危険すぎる

・被害の内容

・毬谷友子が洗脳された理由は?

気になる点について追いかけていきます。

スポンサーリンク

 

■毬谷友子を洗脳したペットシッターとは誰?

毬谷友子(まりやともこ)さんは1985年に宝塚を退団。

宝塚退団後はドラマのヒロインに抜擢されたり舞台に出演されたりと幅広く活躍されていました。

男性があまり信じられず独身だった毬谷さんは、1995年に自称家政婦(ペットシッター)の女と出会います。

芸能活動で家を空けがちでしたがさびしさのために犬を飼っていたので

その犬を面倒見てくれるひとを探していたのです。

そんなときに友人から紹介されたのがこのペットシッターの女。

年齢は60歳。大手企業の重役の夫が亡くなり、さびしい思いをしていたが

犬が好きなので毬谷友子さんを手伝いたいといいペットシッターとして働くことになったのです。

女は品が良さそうな印象で、毬谷さんはとくに疑問も感じず女に信頼を寄せていました。

働き始めたころ行動やイメージは

・品が良さそう

・お金には困ってないことをアピール

・仕事の日じゃなくても毬谷さんの家に来る

・毬谷さんを娘みたいに思っていると発言

・優しさアピールが凄い

とにかく優しくていい人という印象だったんですね。

ですが1998年、事態は動きます。

 

スポンサーリンク

 

 

毬谷さんの父、矢代静一さんが亡くなられた時、女は悲しむ毬谷さんを慰めるために

一晩つきそったといいます。

父を失った悲しみで、毬谷さんは女に自宅の合鍵を渡してしまいます。

それから不可解な事件が起こるように・・・!

・財布の中身が3万あったはずなのに1万しかなくなっている

・公共料金支払いのために封筒に入れていたお金がなくなっている

・休みの日も来て勝手に家に上がっている。理由は「部屋を換気しに来た」

 

毬谷さんは女に違和感を感じることなく、洗脳されていってしまいます。

 

・毬谷さんのお金で女は旅行に連れて行ってもらう

・いつしか女の生活費を毬谷さんが出すように、、、

 

ペットシッターからはじまっていつのまにか生活費を出しているって明らかにおかしいですよね。

なんで気づかないんだ。

孤独だと、利用されていることにも気付けなくなってしまうんですね。

・さらに、100万する着物がいつのまにか消えている

・宝石も消えている

 

 

しかし周りのひとたちは異変に気づいていた様子。

ある日ペットシッターを紹介してくれた友人から一本の電話が来たのです。

「ペットシッターの○○さん、ヤバイみたい・・・。」

ペットシッターの女が他の家でお金を盗んでいるみたいだという内容でした。

家政婦紹介所からの連絡で、女が過去に詐欺騒動を起こして退会させられていたという事実を知ったのです。

完全にクロだったわけですね。

毬谷さんを心配した友人は、その後探偵をやとって女を尾行させ

女が盗んだ品を売る瞬間までおさえたといいます。

やがて明らかになった実態、、、、

・女は大企業の重役の妻などではなく、ボロアパートに住んでいた

・なんども詐欺事件をくりかえしていた

 

この事実が発覚し、毬谷さんはショックのあまりパニックに。

その後女が逮捕されることとなっても、

「警察のほうが間違っている」と洗脳されすぎている発言。

毬谷さんは女への愛着やかわいそうという気持ちから

自分が受けた被害を冷静にかんがえられなくなっていたみたいですね。

毬谷さんが正気を取り戻したのはそれから約15年後の2014年。

ツイッターにて「家政婦が泥棒だった」と明かされたのです。

この発言があるまでの約15年、毬谷さんは洗脳が抜けず苦しんでいたんでしょうか。

あまりに長い・・・・。

そして今は犬や猫と一緒に別荘で暮らされているみたいです。

動物好きなひとは根が優しいですからね、洗脳する側にとっては良い相手だったのかも。

 

詐欺師はどうみても詐欺師には見えない・・・というのは本当なんですね。

情が入ると、詐欺師だとわかっていても信じたり擁護してしまう人もいるんですね。

驚きの事件ですが、意外と身近に起こりえる話なのかもしれません。

 

 

 

◆気になるわだい

高畑裕太逮捕・・40代女性とは誰?24時間テレビと加藤君がヤバすぎる

SMAP解散理由、不仲(最新情報)の内容がガチでやばい・・・

スポンサーリンク

 - 話題のニュース