映画「デスノート2016」ストーリーは前作の続編でキーワードはコンソメ味!気になるキャストは?

      2016/04/03

45
先日怒涛のラストを迎えたドラマ版デスノートですが

その放送後に映画「デスノート2016」の告知映像が流れ、さらに衝撃が走りましたね。

なんと映像に出てきたのは今回のドラマ出演者ではなく

9年前の映画「デスノートの」主演、藤原竜也さんと松山ケンイチさんでした。

今回は突如発表された「デスノート2016」について、ストーリー情報や気になるキャストについて考察していきます!

スポンサーリンク

 

■「デスノート2016」とは?ストーリー紹介

ドラマの終了とともに発表された「デスノート2016」ですが、タイトルは仮題のようです。

これから新タイトルが付くのでしょうね。

今回の映画は2006年に公開された映画「デスノート」の続編で、前作から10年後の世界を描いた話になります。

前回の映画は主人公の夜神月(やがみライト)役を藤原竜也さん、

天才探偵・L役を松山ケンイチさんが演じた大ヒット作でしたね。

新作の舞台は2016年。

世界的なサイバーテ○が多発する高度情報化社会、ライトとLの意思を受け継いだ新たな後継者が

デスノートをめぐる戦いを繰り広げる。

新作のストーリーは原作にあって今まで使われていなかった「6冊ルール」が基になるそうです。

「人間界に存在していいデスノートは6冊まで」

「人間にノートを所有させることで人間界に居られる死神も6匹まで」

というものですね。

デスノートはストーリーの重要なところでこの「ルール」が肝になってきますね。

新作の6冊ルール。どう生きてくるのでしょうか。

 

■公式キーワードにコンソメ味。その意味は・・・?

公式の告知動画はこちらになります。

 

 

「夜神月、復活」「Lの後継者」「真第二のキラ」「ノートの封印」など気になるキーワードが盛り込まれていますね。

原作からのファンとして期待が高まりまくりですが、

その中でひとつだけ突っ込まざるをえないものが。

「コンソメ味」

これは・・・またコンソメ味のポテチを使って心理戦が繰り広げられる前フリなのでしょうか!?

ちなみにデスノート原作で「コンソメ味」といえば

ライトが自分の部屋で勉強していると見せかけてデスノートに犯罪者の名前を書くという名シーンですね。

Lの監視が続く中、自室で勉強するライト。

右手でペンを握り左手でコンソメ味のポテチを食べる。

Lにはどう見ても勉強しているとしか見えないように。

左手でポテチを食べつつ、食べつつ、監視カメラの角度を計算したうえで、

袋の中に仕込んであるデスノートに名前を書く。

夜神ライト伝説のさきがけ的なエピソードですね。

新たな「コンソメ味」エピソード。どんな面白いことをやってくれるのでしょうか。期待です。

スポンサーリンク

 

■気になるキャストは?

まだキャストについては発表されていませんが、

前作でライトの藤原竜也さんとL役の松山ケンイチさんは両方とも物語の結末で他界しているので

おそらく新作に出演することはないでしょう。

ドラマ版の窪田正孝さんと山崎賢人さんもイメージが固まってしまっているので新作には出ないんじゃないでしょうか。

映画前作ともドラマとも関係ない新たな配役で決まっていくのでは・・・と思います。

ただ死神はリュークなどが再登場するんでしょうね。

10年ぶりの続編となる映画新作、まだ謎に包まれた点が多いので新たな情報に期待が高まります!!

ちなみにドラマ版についてはこちらに書いてますのでどうぞ↓

窪田正孝の演技力が凄い!ドラマ「デスノート」最終回の視聴率は?

 

 

スポンサーリンク

 - ドラマ・映画