フルーツバスケットanother15話(6話1)のネタバレ感想!草摩の畑が気になりすぎる

   

 

今回はついに志岐と!彩葉の!草摩家訪問です!!

なんとなくアキトさんと透君のやりとりを思い出してしまい

大丈夫なのか・・

何か起こらないだろうか・・

とハラハラしながら読み進めました。

そしたらなんか重要なフラッシュバック来たね!!

という感じで

フルーツバスケットアナザー6話①のネタバレ感想を書いていきます!!

スポンサーリンク

 

 

 

■フルーツバスケットanother6話1のネタバレ感想

草摩家にたどりついた彩葉と志岐。

帛姉さんに迎えられるも、帛姉さんは眠気が抜けずに再びお休みされてしまいます。

超絶マイペースさんなんですね。

帛さんは、なんとなく色素がうすくて線が細くてはかない感じの印象から

身体が強くない感じがします。

ちょっと病弱な感じに見えてきますね。

ただ久しぶりに志岐が来たのなら寝るなよ!と言ってあげたいです。笑

言われても寝るんでしょうけど。

 

 

ちなみに睦生とはじめは志岐のために、夏野菜を畑に取りに行っているとのこと。

料理をふるまいたいのは睦生なのに、料理させられるのははじめというのが

なんともこう、、この二人の良い関係ですね。

はじめが料理得意という設定が美味しすぎてたまりません。

畑で野菜を採っているふたりの様子も見たくてたまらなくなりました。

すきやき回が有ったんですから、畑回とかもやらないんですかね。

草摩一族なら畑に配置するだけで1話出来上がるんじゃないかと思えるのがすごいです。

 

 

 

帛姉さんが寝てしまったため二人きりで居間にのこされた彩葉と志岐。

なんとなく志岐を見ているとアキトさんを思い出してしまって恐いです。

アキトさんと透くんの対面を思い出してしまいます。

そこに浮かんでくるのはやっぱり恐怖感で。

志岐と彩葉を見ていてハラハラ心配がおさまりませんでした。

なんというか、息が詰まる感じですね。

おそるべしアキトさんのトラウマです。笑

 

スポンサーリンク

 

 

「睦生さんは何か迷惑をかけていませんか。」と志岐は彩葉にたずねます。

緊張しながらも彩羽は「そんなことない」と

睦生がしてくれたこと、草摩のみんなが自分を迎え入れてくれたことを話します。

すき焼きに誘ってもらったこと。

昊(そら)はあんなに細いのにたくさん食べること。

ひとつひとつの出来事を思い出し、彩葉は幸せそうな顔をします。

彩葉の幸せ溢れる「ほわ~」という表情に、見てるこちらも幸せになりました。

良かったねぇ彩葉。第一話の暗さと比べるとまるで別人だよ・・・

高屋先生はほんとうに心の描写が秀逸ですね。

そんな彩葉の表情を見て、

「楽しいのなら良かった。」と志岐は言います。

志岐もおだやかな表情ですね。

アキトさんみたいに途中で怒りだしたら・・・という事もなく

草摩Jrたちは呪いの無い毎日を生きているんだなあと感じました。

 

 

 

ここまで話して、志岐の性別も年齢も知らなかったことに気づく彩葉。

志岐は中学1年生だそうですね。

落ちついているのでいくらか大人びて見えます。

ちなみに性別はあやふやなまま。

気になりすぎます。男の子に見えますけど、アキトさんの件を考えると女ということも・・?と

色々考えを巡らせてしまいます。

 

 

穏やかで、すこし寂しそうな表情で志岐は彩葉に向けて言います。

「似ているね。」と。

その瞬間、なにかが脳裏に蘇る彩葉。

志岐は彩葉の姿に誰を重ねて見たのでしょうか。

彩葉と似ている?となると

透くん・・・なのか・・・?!?!

と思ってしまうんですけど、どうなんでしょうか。

志岐は誰に似ていると言ったんでしょうか。

そして彩葉が思い出した記憶とは?

つづきが気になって仕方ありませんね。

最後のページで帰宅してきたはじめと睦生。

遅い・・・!!!苦笑

次回ははじめと睦生多めな感じになるのでしょうか。

またこの二人の可愛らしい掛け合いを見れると思うと

本当に楽しみです!!
次回を楽しみにしましょう!

 

 
フルーツバスケットアナザー単行本1巻はこちらに↓↓↓

 

 
前回はこちら

フルーツバスケットAnother14話(5話2)のあらすじ感想!志岐現る!

 
第一回はこちら

フルーツバスケットanother読んだよ!あらすじと感想、画面が見れない人への対処方法

スポンサーリンク

 - アニメ・漫画