iPhone6sを発売日に買うメリットとデメリット!知っておきたい豆知識

   

43

皆さんお待ちかね!iPhone6sの発売日まであとわずかとなりました。

もう予約はしましたか?

自分は6sPlusのピンクゴールドが欲しいんですが2ヶ月ぐらいは様子見の予定です。

さて今回はiPhone6sを発売直後に買うメリットとデメリットについて、

4年間歴代iPhoneを売ってきた元携帯ショップ店員が簡単にわかりやすく!ご説明していきます。

 

スポンサーリンク

 

■iPhone6sを発売日に買うメリットは○○○。

はい。メリットは「優越感」ですよね・笑

appleブランドの新機種をいちはやく手に入れる。

優越感と所有欲を満たすというメリットが手に入ります。おめでとう。

ちなみにiPhone6 plusが発売した当時、

買ってから3時間後に画面割った人の悲劇の写真がネット上に出回りましたね。

ズボンの後ろポケットに入れて座ったらグシャァっと割れたんだそうです。

切ない。iPhone祭りならではの伝説ですね。

今年はどんな珍事件がおこるのでしょうか。。

スポンサーリンク

 

■iPhone6sを発売日に買うデメリット!

歴代iPhoneを売ってきての経験則なんですが、

発売直後は正直トラブルが多いです。

知っておきたい豆知識としてぜひどうぞ。

 

【デメリットその①】

発売直後に売った新型iPhoneは若干ですが本体の初期不良が多いです。

電源が勝手に落ちたり、通話が片方しか聞こえないとかですね。

あと塗装がはがれてる事件はiPhone5の時にけっこう起きました。

もしそうなった場合の対処は、こちら。

・まず買ったお店から帰る前に不具合に気付ければベストです。

その場ですぐ交換してもらえます。

帰る前に少しでも本体を操作してみるといいですね。

傷が無いかもしっかり確認しましょう。

 

・家に持ち帰ってから不具合が起こった場合はappleケアセンターに電話ですね。

appleストアか宅配で本体交換できるはずです。

が、発売直後のiPhoneは在庫不足なので最悪の場合交換まで数週間~かかります。

 

・最終手段。買ったお店に相談しましょう。

発売直後は販売店にも交換できる在庫はありません。

なのでほとんどの店舗でappleに電話してねと誘導されると思うんですが、

自分はお店に急ぎで在庫を取り寄せての交換をしたこともあります。

それでも最短7日程度はかかりましたが・・・

そこまで初期不良が多いわけではないですが、発売直後の率は通常に比べると高いです。

一応、参考にしてみてくださいね。

 

【デメリットその②】

あたらしいOSは不具合が出ることがあります。

今回iPhone6sと同時にiOS9がリリースされますが、

何らかの動作の不具合が出るかもしれません。

もちろん、数週間たてば不具合解消のバージョンアップがあるので

大きな心配ってほどでもないですけどね。

毎年新OSが出ると何かしらあるので、

そんなところも皆さん祭りの一環として楽しんでるみたいですけどね。

 

【デメリット③】

いままでのiPhoneで使えていたアプリが使えなくなることもあります。

今までのiOS8には対応してるけど、iPhone6sのiOS9には対応してないから使えないよ~

ということが起こったりします。

有名どころだと、9月16日現在は「モンスト」が

まだiOS9への対応ができていないようですね。

利用者の多いアプリなので、発売日にはなんとかなると思いますが・・・

 

 

そんな感じで新型iPhoneを発売直後に手に入れるのは

すっごく優越感を感じられるけど少しのドキドキが付いてくるよ

という話でした!

だいたい上記のデメリットが落ち着くのは発売から2ヶ月目以降くらいかなと思いますが、

やっぱり発売直後に買う予定の方々は・・・うらやましい。

 

iPhone6sについてはこちらの記事にも書いてますのでどうぞ~

iPhone6sは買いか?買うべきはこんな人。安くなる買い時と今までとの違い

あと携帯を買う時に気をつけたいことはこちらに・・・

元携帯販売員が語る抱き合わせ・レ点商法はなぜ無くならないか。オプション強制加入の裏側

スポンサーリンク

 - iPhone・スマホ