フルーツバスケットanother第3話のネタバレ感想!あらすじから伏線を考察

      2016/02/20

19

はい!フルバアナザー第3話の感想いきます!

3話目ということでだんだん盛り上がってきましたね。

由希くんじゃなくて 睦月、に新たな一面も出てきて非常に動揺しております。

今回もやはり高屋先生はネ申ということで間違いありません。

これからストーリーが大きく動いていきそうな予感の3話を考察していきます!

スポンサーリンク

 

■フルバanother第3話のあらすじ

前回学校に遅刻しそうになったところを睦月はじめに助けてもらった主人公、彩葉(さわ)。

どこかで落とした生徒手帳をはじめが拾って返してくれたが、

また人様に迷惑をかけてしまったと深く落ち込み、泣き出してしまう。

そんな彩葉に睦月は優しく声をかける。

「大丈夫、恐いことなんてないよ」と。

あらすじの途中ですみませんがもうここら辺で睦月の天使属性というか千人に一人の何か・・・的なものを感じて打ち震えております。

 

 

遅刻を助けてもらったり、前回はじめの顔を踏んでしまったことに対して

「お詫びにどんなことでもする」と彩葉は言い出すが、

それを聞いて睦月は意味深にほほえむ。

人とは一定の距離を保ちたいと思っているのに自ら関わるような発言をした事に、

彩葉はまた後悔を重ねていた。

教室につくと謎の女子生徒が彩葉を探して訪ねて来ていた。

何事かと驚く彩葉に女子生徒は言う。

「貴女が生徒会の1年生メンバーに選出された」と。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

■感想と考察!

今回は睦月の新たな一面があらわになってきましたね。

美しくて優しくて紳士的で、という今までの天使睦月に加えて

笑顔の裏で策を練っていそうな。何か裏で糸を引いていそうな。

なんとなく前作「フルーツバスケット」の紫呉(しぐれ)さんに似通った裏面を感じました。

はじめとの掛け合いも由希くんと夾くんの再来という感じで非常においしかったですね。

こういうの待ち続けてました。

彩葉の生徒手帳を拾って返した「はじめ」の一言も、なにか意味がありそうですね。

「覚えてねぇじゃん・・・」というやつです。

なんとなくですが前作フルバの帽子エピソードを思い出しました。

幼いころ迷子になった主人公・透は自分を助けてくれた「帽子の少年」に憧れていて、

そのとき少年がくれた帽子を今でも大切にしている。というやつですね。

そしてラストで出てきた謎の女子生徒ですが。

素子先輩(っぽい人)来たっっ!!

前作フルバで草摩由希ファンクラブ「プリンス・ユキ」のリーダーだった、皆川素子さんですね。

なんとなく似ておりませんか?どうですかね?

第1話の武井誠に続いて素子先輩っぽい人も来たとなると、

もう、

ほとんどの前作キャラが、

「っぽい人」としてオールスターで再登場してくれるってことで

正座して待ち構えてれば良いのでしょうかね!

自分的に、今回のanotherは前作の15年以上たった未来で

睦月やはじめは前作キャラのお子さん説を支持しているんですが

揃いに揃って前作のキャラっぽい人がでてくるとどうだろう。

未来とか前作キャラとの親子関係とか無くて、

孤立したアナザーストーリー的なものなのか?とも思えてきます。

高屋先生はその辺明らかにしてくれるのでしょうか!?

めちゃくちゃ気になりますよね。

彩葉の生徒会入りでストーリーはこれから大きく動きそうです。

それではまた次回もよろしくお願いします。

 

 

 

フルバanother第1話はこちらに

フルーツバスケットanother読んだよ!あらすじと感想、画面が見れない人への対処方法

フルバanother第2話はこちらに

フルーツバスケットanother第2話読んだよ!あらすじと感想と考察、ネタバレあり

フルバanother第4話はこちらに!

フルーツバスケットanother第4話のネタバレ感想!あらすじから伏線を考察

スポンサーリンク

 - 未分類