彼女へのクリスマスプレゼント2016!20代女性が必ず喜ぶプレゼントの選び方

      2016/03/30

71
2016年、今年も恋人たちのビッグイベント・クリスマスが近づいてきましたね!

このページに辿り着いたあなたはおそらく彼女と幸せにお過ごしなことでしょう!

さて今回は絶対失敗しないクリスマスプレゼントの選び方

ターゲットを20代女性にしぼって突き詰めていきます!

よろしくお願いします!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

■究極の失敗しないプレゼントの選び方

プレゼントにおける失敗で一番ありがちな事はやっぱり

「期待はずれの物をプレゼントしてしまう」ことですよね。

持ちたくもない色のバッグや趣味の合わないアクセサリーをもらっても

その瞬間は喜んでくれた様子でも結局女性は身に付けません。

身に付けたとしても、「せっかくもらったんだし・・・」という配慮で

彼氏の前でだけ(わざわざ気を配って)身に付けることがほとんどです。

そんなことにならないように一体何をどうしたらいいのか!

失敗しないための答えは1つ!

「期待通りのものを贈ればいい」んです。当たり前ですね・笑

では期待通りの物を贈るためにどうすればいいのか突き詰めていきましょう。

①ストレートに欲しいものを聞きましょう

クリスマスプレゼントに何が欲しいか教えてほしい、と聞けばいいんです。

ストレートに聞かれれば女性は嫌な気しませんよ。

「キミが本当に欲しいものを贈りたいから」

と言えばいいんです。簡単でしょ。

聞き出せればそれをそのままプレゼントすれば大成功、かんたんですね。

 

 

 

②「欲しいものが特にない」という答えが帰ってきた場合

控えめな彼女はこう答えてくることもありますね。

これは結構困るパターンです。

「欲しいものが無い」なんて、もちろん真に受けてはいけませんよ?

これは「欲しいものは無い(けど察してね?気の利いたものがもらえると嬉しいの。)」という意味です。

曖昧な答え方をするこのタイプには曖昧な答え方をさせない質問で欲しい物を聞き出していきましょう。

「特に欲しいものは無いかもしれないけど、あえて3つ挙げるなら何?

この聞き方だと結構答えてもらえますよ。

しかし「バッグかなぁ~」というようなさらに曖昧な答えが帰ってきて

どこのブランドの何色のどんなカタチのバッグが欲しいっちゅーねん!となってしまった場合はお次、③に進みましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

③それでも何がほしいか分からない場合

どう足掻いても欲しいものが割り出せなかった場合は

クリスマスプレゼントを一緒に買いに行ってください。

それじゃドキドキ感が足りない・・・なんて思う人も居るかもですが

女性は的外れなものを貰って微妙な気持ちになるくらいなら一緒に買いに行ったほうがマシとの声を多く聞きますよ。

しかしご注意。

一緒に買いに行く場合によくあるのが「当日彼女が何買うか迷って結局決められない」という大惨事です。

そうならないために

「一緒に買いに行くからどこの何がほしいか決めておいてね」の一言を忘れずに。

 

 

 

④彼女が欲しいものをあらかじめリサーチ

これはクリスマスの数カ月前から準備が必要ですが

デートなどの時に「これ欲しい」と言われたものを覚えておけるといいですね。

ただ欲しいものであっても色やカタチのバリエーションが違うと喜び度は大きく変わってくるので

型番やカラーチェックは慎重に。

20代女性が欲しがる財布やバッグやアクセサリーのトレンドは移ろいやすいです。

時期によってすぐ販売終了なんてこともありますのでご注意を。

 

 

 

⑤彼女がいつも身に着けているor使用している物から推測する

自分でプレゼントを考えて選びたい場合は

「彼女が普段身に着けているものに似ているもの」を選ぶと良いです。

好みの範囲内に入ればいいんです。

20代にもなれば大体は好きなものに一貫性が出ますからね。

好みのアクセサリーの形や好みのバッグのシルエット・サイズなどおさえられれば

そこから推測して選ぶのも有りです。

いかがでしたでしょうか?

ぜひ彼女が欲しがる物、お蔵入りになったりしない

喜んでもらえる物をプレゼントしてあげてください。

 

 

 

自分はiPadミニと誰かの愛がほしいです。

みなさんがクリスマスを楽しく過ごせますように!

スポンサーリンク

 - 季節のイベント