生田斗真「嵐に入れなかった」嵐からもれた過去に櫻井翔が涙

   

74
生田斗真さんといえばジャニーズ事務所の中で

どのグループにも所属していないのに有名なタレントさんですね。

実は嵐が結成した当時、「嵐に入れなかった」ことで

嵐メンバーと溝が出来た過去があるそうです。

一体何があったのでしょうか。

スポンサーリンク

■生田斗真さんが嵐に入れなかった理由

生田斗真さんと同期でジャニーズJr.に入ったメンバーには

松本潤さん、相葉雅紀さん、二宮和也さんが居るそうです。

嵐が結成する時、生田さんも候補の1人だったのでしょうね。

でも実際には生田さんは嵐のバックダンサー止まりでした。

同期のメンバーとの差に苦悩することもあったと思います。

入れなかった理由としては、

・生田さんは当時から「天才てれびくん」などで知名度を上げていたので

嵐の中で1人だけ目立つことを事務所が恐れた。

・歌が下手だった説もありますね。

ですが歌やダンスの練習もしっかりしていて自信はあると

ご本人が語っているのでこれは無いでしょう。

・事務所が役者として売りだそうとしていた。

アイドル路線よりも役者の方が合うと才能を見出されていたのかもしれませんね。

実際に現在の生田さんはジャニーズでトップクラスといえるほどの演技力をもつ俳優さ んになっていますからね。

スポンサーリンク

■嵐に入れなかった生田さんを救った言葉

テレビ番組「櫻井有吉アブナイ夜会」でのエピソードですが、

嵐に入れず傷心した生田さんに、

櫻井翔さんがかけた言葉が当時の生田さんを救ったそうです。

嵐のファーストコンサートの時に、

櫻井さんが「すべてのファンとジャニーズJr.に感謝します」

と喋った後に、

生田さんの肩をそっと抱いて

「斗真本当に有難うね」と言ったそうです。

あれは嬉しかった。と生田さんがコメントした時、櫻井さんは涙ぐんでいました。

思い出深いエピソードですね。

当時は溝があったかもしれませんが、今となっては嵐も生田さんも大成功していますから、

それぞれの進んだ道は正しかったのだと思います。

今後さらに活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク

 - 気になる人