新妻聖子の歌唱力が凄い!関ジャニ∞のTheモーツアルトで夢やぶれて熱唱

      2016/09/30

 

ミュージカル界の女王・新妻聖子さん。

関ジャニ∞のtheモーツアルトで

「I Dreamed a Dream」(夢やぶれて)を歌われ

その圧倒的な歌唱力で日本中を沸かせてくれました。

一曲でこれだけ人の心を動かせる役者さんもそうそう居ないですよね。

今回は

新妻聖子さんのプロフィールと

凄すぎる歌の実力、エピソード

「夢やぶれて」の曲の意味について詳しく追っていきます!

 

 

スポンサーリンク

 

 

■新妻聖子さんって?

新妻聖子(にいづませいこ)

誕生日:1980年10月8日

大学在学中に「王様のブランチ」でリポーターとして芸能界デビュー

2003年ミュージカル「レ・ミゼラブル」エポニーヌ役にオーディションで抜擢

苗字は新妻ですが結婚はされていません。

ちなみに特技は英語で、なんとTOEIC945点!!!

Sugeeeee!!!!!!!

ほとんどネイティブと同じように読み書きや、

日常を脱した専門的な会話まで出来るということですね。

新妻さんは11歳から7年間をタイで過ごした帰国子女だそうです。

 

 

新妻さんがエポニーヌ役を獲得したオーディションはなんと5000倍の倍率。

エポニーヌとは「レ・ミゼラブル」で少女コゼットと対になる村娘の役ですね。

(ちなみにコゼットというのは有名なポスターとかになってるこの少女です↓↓↓)

187

主人公ジャン・バルジャンの義娘コゼット↑が心優しい純粋な少女なのに対し、

新妻さんが演じたエポニーヌは父の悪事の手伝いをしたり

嫉妬の感情をストレートに出したりする影を背負った少女です。

しかし暗い感情を持ちながらも、愛する男性の前ではせめて純粋な女でいたい。

愛する人のためならどんな犠牲にもなれる。

結果的に愛する人を守って亡くなってしまう。という

とても複雑な感情を演じなくてはならない難役です。

個人的に純粋無垢なコゼットよりもはるかに難しい役で

初舞台でエポニーヌとはかなり凄い役者さんになると見込まれたということですね。

 

現に、今や新妻さんは第一線で活躍中のミュージカル界の女王です。

 

 

■関ジャニ∞のTheモーツアルトで新妻さんが歌った曲とは

76

Theモーツアルトで新妻さんが歌った曲は

ミュージカル「レ・ミゼラブル」の劇中歌「I Dreamed a Dream(夢やぶれて)」。

スーザン・ボイルさんが紅白で歌ったことや、

少し前に華原朋美さんがカバーされた曲としても有名ですね。

「I Dreamed a Dream(夢やぶれて)」は、レ・ミゼラブルで

何も悪いことをしていないのに職場を追放されて娼婦になってしまった哀れな母親

「ファンテーヌ」が歌う歌です。

生活苦に悩み、自分自身をも売りに出してしまい、

やがて精神を病んでいったファンテーヌが

彼女の最期の希望、

愛する娘コゼットのために全てを捧げる時に歌う、絶望の愛の歌です。

歌詞を簡単にまとめました。
【夢やぶれて I dreamed a dream】

愛する男性を信じていたのに裏切られ、

春のようにきらびやかだった人生は終わった

やがて日々は秋のように色あせて

絶望の冬を迎える

待ち続けた彼はもう幻

あんなに美しかった人生なのに、

もう私には何もない

絶望に落ちた今

夢は もう返らない

 

というような内容です。

涙なしには見られない悲壮なシーンです。

新妻さんの圧倒的な表現力にゲストの皆さんも涙ぐんでいましたね。

この曲は感情ありきだと思います。表現力が物を言いましたね。

新妻聖子さんはミュージカルで実際にこの歌を歌うファンテーヌ役も演じられています。

もう何百回も歌った持ち歌なんですね。

レ・ミゼラブルは近年また映画になってますので

ぜひ見てない方はご覧になってみてください!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

新妻さんは主にミュージカルやコンサートを行い全国で活躍されています!

自分はまだ新妻さんの舞台を生で見たことがないのですが

今回圧倒的な歌声を聴いてぜひ行きたくなりました。

テレビで数分の歌を聴いただけで泣ける、これだけ凄いとなると

実際に聞いたらどんなに感動できるんですかね。

今後の活躍に期待が高まります!

 

 

最新9月30日放送のTHEモーツアルトでまさかの得点が・・・!↓
9月30日関ジャニのザモーツァルト優勝!新妻聖子のマイハートウィルゴーオンが凄すぎる!

 

 

スポンサーリンク

 - カラオケ番組