レンタル家族の真相!結婚式の親族席まで全員レンタルの真実をニノさんが紹介

      2016/09/09

 

「レンタル家族」ってご存じですか?

テレビ番組ヒルナンデス!の「ニノさん」コーナーでレンタル家族経営者が紹介され衝撃が走りましたね。

レンタル彼女、レンタル彼氏に次ぐ「レンタル家族」

一体なぜ、どのようにレンタルされて何が行われているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

■レンタル家族の真実。

84

レンタル家族とは人材レンタル会社から家族代わりになる人を借りられるシステムのことで、

演じてもらう役や時間によって価格が変わってくるそうです。

たとえば、

レンタル親・4時間 25000円

レンタル彼女彼氏・4時間 15000円

といった具合に18~60歳位までのレンタルスタッフから

条件に合わせて希望の家族や彼氏、彼女を選べるそうです。

しかし一体どんな理由でレンタル家族が借りられているのでしょうか?

スポンサーリンク

■結婚式、新婦側の出席者全員がレンタルスタッフ

結婚式で、新婦側の出席者全員がレンタルスタッフだったという事例があるそうです。

驚きのレンタルパックですね。

正直それって偽装結婚なんじゃないかと思いますが

交友関係が薄く式に呼べる人がいないだとか

親の意見に合わない男性と結婚したいためといった理由で

実際にレンタル要員が借り出されているようです。

総勢34名、新婦側の出席者全員が親も親戚も友人も会社の上司も

皆レンタル。

ちょっと恐ろしいですね。

また自分が愛人女性との関係を切るために、

レンタル妻を雇って愛人女性を遠ざけてもらうといったような

恋愛関係のトラブル解決に借り出されることも多いそうです。

バレたらやばいと思うんですが、

TV番組「ニノさん」に出ていたレンタル会社経営者のかたによると

「バレたことは一度もない」

「打ち合わせを1件につき2週間~1ヶ月かけて綿密に行動するから心配ない」

と恐るべき演技力で家族になりきってくれるそうです。

演技力があるってことはレンタル要員になっているのは劇団員やモデルさんか?と思いましたが

モデルさんだと美しすぎて逆に信ぴょう性が無くなりうまくいかないのだそうで

容姿も平凡な一般人スタッフを雇っているそうです。

実際にレンタル会社のホームページでレンタルスタッフ募集しているようですよ。

ある意味なかなか体験できないおもしろい職業ですよね。

レンタル家族、何か事情があって困ったときには覚えておくといいシステムかもしれません。

スポンサーリンク

 - 話題のニュース