ハニーエルデイズ・東山光明とキョウヘイのプロフィールや性格、俳優活動を紹介

      2016/09/09

 

今大注目のイケメンボーカルユニット「Honey L Days」(通称ハニエル)をご存知ですか?

堺正章さんが司会を務める「THEカラオケバトル」に出演されることでも注目が集まっていますね。

イケメンな上に歌の上手さはガチ。と定評のあるお二人ですが

調べてみたら意外な性格もあらわになりました。

今回はハニエルのプロフィールや性格、魅力をご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

 

■MITSUAKIのプロフィールと性格

95
【ボーカル担当:MITSUAKI(ミツアキ)】

生年月日:1980年5月22日
出身地:大阪府
血液型:A型

 

大学時代にゴスペルサークルで活動されていたMITSUAKIさん。

ゴスペルの持つ歌の魅力に駆られて歌手の道をこころざしました。

ゴスペルとは全身を使って歌う、アメリカ黒人たちの「魂の歌」。

MITSUAKIさんの相手に訴えかけるような歌いまわしはゴスペルがルーツなのですね。

また本名の「東山光明」のお名前で俳優活動もされています。

2008年には「僕らの方程式」で映画出演、

2013年にはミュージカルの大作「ロミオ&ジュリエット」にマキューシオ役で出演されています。

マキューシオとはロミオの親友で自分が悲劇の引き金となって死んでゆく重要人物ですね。

性格は「穏やかで怒ることは滅多にない。ほわっとしている」

舞台のインタビューで語っていました。

穏やかで優しい性格が歌声にも現れていますよね。

包み込むような甘い歌声はMITSUAKIさんの内面そのものだと思います。

歌手だけでなく俳優業やミュージカルなどオールマイティにこなせるところが魅力です。

■KYOHEIのプロフィールと性格

96

【ボーカル・ギター担当:KYOHEI(キョウヘイ)】

 

生年月日:1981年11月29日
出身地:神奈川県
血液型:B型
学生時代からバンド活動を続けていたKYOHEIさん。

父親が持っていた沢山のレコードやCDを聴き

エレキギターに興味を持って音楽活動を始められました。

ボーカル・ギターとしての活躍にとどまらず

数多くの映画や舞台作品の音楽監修を務めるセンスの持ち主。

もちろんハニエルの楽曲のほとんどもKYOHEIさんが作曲を担当しています。

ちなみに作詞も担当しています。凄いな。

2014年には映画「俺たちの明日」や舞台「タンブリングFINAL」の音楽監修を手がけていますね。

音楽の才能に秀でた方ということですが、

なぜか出身大学は早稲田大学の建築学科。

今は音楽一筋ですが、これから建築系のスキルも発揮するんじゃないかと期待が高まります。

性格は「一途で理系なところがある」とドライバーズサロンのインタビューで答えていました。

車好きでもあるんですね。

プロデュース業でも才能を開花させているだけあって、

感情で動くというより理性的に行動するのが得意な性格なんだと思います。

MITSUAKIさんが優しくて穏やかな性格なので、

KYOHEIさんの冷静で理性的なところが丁度いいバランスを生み出してるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

■Honey L Daysのオススメ曲

「君色デイズ」

2014年の映画『L♡DK』の主題歌です。

山崎賢人さん主演で「壁ドン」ブームを巻き起こした恋愛映画ですね。
そして個人的なイチオシは、これ↓↓
「デスペラード」

西内まりやさん主演のドラマ「ホテルコンシェルジュ」のテーマ曲です。

2人のハモリが絶妙でとても綺麗で、

温かい気持ちになれますね。
歌だけでなく俳優や音楽監修など幅広く活動中のハニエル。

今後の活躍にも期待が高まります!!

スポンサーリンク

 - 気になる人