TWO-MIX登場!コナン神回「人気アーティスト誘拐事件」って?

      2015/11/09

a0001_000941_m
アニメ名探偵コナンの、今でも人気高い神回「人気アーティスト誘拐事件」。
当時TWO-MIXが本人役として登場する事や高山みなみの一人二役にドキドキしながら見入っていました。
懐かしいですね…時がたつのは早いものだ。
最近の子どもたちはTWO-MIXや初期コナンとか知らないんじゃないかと思うと、ゾッとしてしまいます・笑
リマスター版がテレビで再放送されると知りテンションが上がりまくったので、
今回は「人気アーティスト誘拐事件」「TWO-MIX」について振り返ってみます!

 

■TWO-MIXって誰?

声優の高山みなみと作詞家の永野椎菜(ながのしいな)による音楽ユニット。
TWO-MIXの由来は、レコーディングの最終段階で左右のチャンネルに音を振り分けることから。
1995年に活動開始し、数回の活動休止を経て2013年「T.R.Y〜NEXT〜」のダウンロード販売を開始しているとの事です。
高山みなみさんと言えば皆さんご存知『魔女の宅急便』(キキ、ウルスラ)、『忍たま乱太郎』(乱太郎)などを担当する超有名声優ですね。
実は「名探偵コナン」の原作者、漫画家の青山剛昌さんと2005年に結婚されているんです。
青山剛昌さんの作品「YAIBA」の主人公、鉄刃役に高山みなみさんが抜擢されたことがきっかけ。
でも、2年後には離婚。あらら。
離婚の原因は売れっ子同士のすれ違い生活だとか。
正式なコメントはなく直接的な原因については今だ謎のままだそうです。

 

■人気アーティスト誘拐事件って?

TWO-MIXの『LIVING DAYLIGHTS』のデモテープをめぐる「人気アーティスト誘拐事件」の回。
武道館コンサートの直前に、TWO-MIXの二人が誘拐された。
事件を目撃したコナンと少年探偵団は犯人から連絡役に指名される。
犯人の目的は新曲のデモテープの歌詞。そこであった事件のことを歌詞にしてしまったのだ。
さいごは無事に事件を解決し、コンサートは行われる…。
というストーリーなのですが、
高山みなみさんがTWO-MIXとコナンの二役をこなしているのが面白い。
コナンは音痴という設定なので、自身の歌も音痴に歌いきる。これがまた絶妙で。
まあ、とにかくこの演じ分け、見てほしい。見てほしい!

コナンアニメも2016年で20周年。早いものですね!
これだけ続くと、ちゃんと完結するかが心配どころではありますが・笑
ぜひあなたも懐かしみながら昔のコナンを楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

 - アニメ・漫画