せびっちゃマンボの本名やカラオケ店舗が気になる!歌うまオタクの正体は誰なのか探る

      2016/09/09

「カラオケバトル」の常連であり歌うま王者のせびっちゃマンボさん。

独特な外見と圧倒的な歌声で信者を増やしつづけていますね。

カラオケが好きすぎるあまりカラオケ店に勤めているのは有名ですが、今は

お店に住んでるんじゃないか疑惑まで出ている

カラオケおたくの人です。

今回は謎の多いせびっちゃマンボさんについて解明していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

■せびっちゃマンボのプロフィールを探る

111
せびっちゃマンボさんは1991年生まれの大阪市出身。

どう見ても一般人のキャラではありませんが

一般のかたです。

本名は不明ですが、youtubeチャンネルで

「私がせびっちゃマンボこと松崎拓也でございます。」と名乗っていました。

別名で「上松セビト」と名乗っていることもあり

どちらが本名なのかは明かされていません。

まだ他にも芸名があるかもしれませんね。

ネットでは歌うま王者として「セビト神」と崇められており

たくさんの信者がせびっちゃさんを崇拝しています。

カラオケが好きすぎてMyマイクを6本持っていることも有名。

6本にどんな違いがあるかは謎に包まれています。

(追記)

10本に増えたそうです。

 

 

 

 

 

■せびっちゃマンボのカラオケ店を探る

大阪市内のカラオケ店に勤務されてるようで色々調べてみましたが

店舗の特定はできませんでした。

ですがヒントになるのがこの制服。

110

これがお店の制服らしいので、大阪市内に住んでる方には分かるかもしれないですね。

ちなみにお店に住んでいる疑惑はガセネタのようです。

あまりに長時間お店でカラオケの練習をしていることから

「まるで住んでいるようだ」という解釈になったのでしょう。

ふと入ったカラオケ店に店員姿でせびっちゃマンボが居たらビビリますね。

 

 

■せびっちゃマンボの実力

せびっちゃマンボさんがカラオケに入れ込む理由はもちろん歌が好きだからなんですが、

カラオケ機を攻略するという目的も持っているそうですね。

「どこの店でも100点は取れる」

彼の名言です。

カラオケ機を攻略しているだけあって

今まで出した100点の曲数はなんと1000曲以上!

神の名にふさわしい実績ですね。

カラオケバトルで選ぶ歌は幅広く、

演歌や時代を感じる歌など選曲が渋いという一面もあります。

女子中学生の対戦相手にも

「負ける気がしない」と面と向かって言ったり

カラオケがからむと一気に気が強くなられるようです。

まあ、自信あってのことですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

■せびっちゃマンボの彼女事情

以前カラオケバトルで優勝した際の

せびっちゃさんの発言が話題になりました。

「彼女どこ行ったのー?優勝しちゃったよー。」

これはつまり彼女が居るということなんでしょうか。

あるいは「どこ行ったのー」からカラオケバトル前に逃げられたのか。

そもそも彼女自体が妄想か。

一応一般の人なので信憑性のある情報はでてきませんでした。

おそらく今は彼女はいないのだと思います。

せびっちゃマンボさんは健康や体重を気にしており

ツイッターでダイエットプログラムを実践していると言ってました。

カラオケとダイエットの話しかされてなかったので

彼女はいないのだと思います。

突発性難聴をもっているという話もあるので、お大事にしてほしいです。

 

 

■涙のエピソード

2016年1月13日のカラオケバトル出演の2日前、

せびっちゃさんのお父さんが亡くなられたのだそうです。

お父さんの形見のライターをポケットに入れて出場されたせびっちゃさんはその回見事

100点で優勝。

のちに司会の堺正章さんに

今までは点数が全てだったけど

良い歌を歌いたいと思えるようになったんだね。と言われていました。(3月16日の回)

悲しみを乗り越えて歌い続けるせびっちゃさんに聴いてるこちらも勇気づけられますね。

 

 

強烈すぎるキャラと圧倒的な歌唱力で世間を魅了し続けるせびっちゃマンボさん。

 

今後の活動と進化を楽しみにしましょう!
カラオケバトルの、他の超人はこちらに↓↓↓

林部智史カラオケバトル歌うま年間優勝者!2015デビュー時期と職業や性格を探る

城南海カラオケバトルの歌うま女王!奄美のグインの秘密とプロフィール

 

 

最新回

カラオケバトル3月16日春のグランプリ優勝は?林部と城南海が白熱の再戦!

スポンサーリンク

 - カラオケ番組