衣装も陰陽師。羽生結弦の「安倍晴明」とは?曲、衣装、選んだ理由について考察

      2016/09/09

 

羽生結弦選手の2015-2016新フリープログラム「SEIMEI」。

日本の文化「和」を全面に押し出した荘厳なプログラムです。

安倍晴明となって氷上で踊る羽生選手の

あまりの表現力に感動したので

今回は「SEIMEI」の陰陽師、安倍晴明の魅力とは何か。

曲、衣装、羽生選手が陰陽師を選んだ理由について追いかけていきます!

 

 

スポンサーリンク

 

 

■新プログラム「SEIMEI」陰陽師の安倍晴明とは

羽生選手は今回、安倍晴明になって踊るわけですが

安倍晴明といえば映画や漫画で大人気の

平安時代に実在した「陰陽師」のことですね。

安倍晴明は陰陽師の中でもカリスマ的存在

人の過去や未来を予言したり

京都に結界を張ったり

当時の偉い人を呪いから守ったりと

たくさんの伝説を残しています。

現代となっては呪術と聞いても

あまりピンとこない気がしますが

疫病が流行り、夜にはろくに明かりもない時代です。

人々は目に見えないものに怯えて暮らしていたのでしょう。

羽生選手は1000年の時を超えて

そんな時代に輝いた陰陽師、安倍晴明を表現します。

陰陽師について知りたい人はぜひこの映画を見てください。

めちゃくちゃ面白いですよ。

120
Amazon「陰陽師」DVD

野村萬斎さん主演の「陰陽師」。

個人的にイチオシの見どころは野村萬斎さんの「陰陽師の舞い」です。

幻想的な雰囲気と平安時代の京都の情景が目に焼き付きます。

羽生選手のプログラムの動きもこの陰陽師がルーツになってるようですね。

羽生選手が表現する式神(安倍晴明が動きをあやつる人型の紙)の動きなど

この映画を見るとさらに理解できます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

■曲と衣装

プログラム使用曲はさきほど紹介した映画↑↑↑の劇中曲の

「陰陽師・メインテーマ」という曲を編集して使っています。

121

衣装は平安時代以降の公家の普段着だった

狩衣(かりぎぬ)をイメージして選んだそうです。

羽生選手のスリムな体によく似合います。

安倍晴明は「狐の親から生まれた」という一説があり

それもあって狐のようなスリムでするどい目つきの印象があります。

羽生選手はもともとの繊細な外見的にも安倍晴明に適役なのではないでしょうか。

 

 

■陰陽師、安倍晴明を選んだ理由

羽生選手は「SEIMEI」を選んだ理由について

「ここまで和のプログラムを出せるのは、

現役の日本男子では僕しかいない。

僕だから出せる繊細さや力強さを出したい」

とコメントしていました。

外国の選手には表現できない独特な文化、

「和」をモチーフに戦うことで

世界一を目指そうとしているのでしょうね。

 

ちなみに京都には安倍晴明を祀った神社「晴明神社」があります。

晴明神社は「魔除け」「厄除け」の神社です。

自分は晴明神社で「魔除け」のお守りを買ったことがあるんですが

その年はお守りのおかげか(?)特に悪いことが起こらなかった気がします。

今シーズンは羽生選手の影響で参拝客が増えるかもしれませんね。

「和」のプログラムで日本を背負って戦う羽生選手、

世界一を狙う姿を応援していきます!!

 

 
羽生選手が訪れた神社や、世界最高得点の

その先に見える願いについてこちらの記事に書いてます↓↓↓

羽生結弦が晴明神社と弓弦羽神社で願いを絵馬に。安倍晴明のお守りに込められたメッセージとは

 

 

スポンサーリンク

 - 話題のニュース