映画バクマン。佐藤健と神木隆之介の配役が逆と話題に!真相は?

      2016/04/03

bakuman_01

 

大野仁監督の最新作、「バクマン。」公開日が迫ってきましたね!
今回は話題のW主演に寄せられた驚きの声やストーリーを追っていきましょう!

 

 

■「バクマン。」とは!?ざっくり言うとこんな漫画!

 

「俺たち二人で漫画家になって、ジャンプで1番目指そうぜ!」
高い絵の技術をもつ真城最高(サイコー)とシナリオ制作の才能を持つ高木秋人(シュージン)、
2人の高校生がジャンプで漫画を描いて1位を目指すというストーリー。
サイコーは始めは漫画を描くことを拒絶していたが、声優を目指す片想いのクラスメイト亜豆美保と
「漫画家として、声優として、お互いの夢が実現したら結婚する」と約束したことから、漫画家を目指すことに。
原作:大場つぐみ × 漫画:小畑健の「DEATH NOTE」コンビが手掛けた
週刊少年ジャンプの大ヒットコミックですね。
少年誌の最高峰、ジャンプでのライバルとの戦いや編集部の内部事情をここまでさらけ出しちゃっていいのか!?
というほどリアルに描いてます。

 

 

■W主演の佐藤健と神木隆之介。配役が逆では?との声多数!

 

image
佐藤健と神木隆之介。映画「るろうに剣心」でも共演しているお2人ですが、
世間では今回のキャスティングに「どう見ても逆では!?」との声が多数寄せられてますね。
正直、自分もそう思ってます。とくに外見が。
華やかな顔立ちで茶髪イメージ、明るいムードメーカー的な印象の佐藤健がシュージン役、
シャープな顔立ちで黒髪イメージ、性格面でも繊細な印象の強い神木隆之介がサイコー役。
だと思っていたのに逆やんけ!!!
この件について監督の大根仁は、
「自分は逆境に燃えるタイプ。逆の逆だったと言わせてやる。」とコメントしていますね。
大根監督としてはこのキャスティングはキャラの内面を見て決定したものだとの事。
もしかしたらあえての逆キャストで話題性を狙っているのかもしれませんが。
演技力の高さには定評のあるW主演のお2人。
どんなサイコーとシュージンを見せてくれるか楽しみですね!

 

 

■ヒロインの亜豆美保役は小松菜奈

 

112

 

バクマン。を語る上で欠かせないヒロイン亜豆。最近では映画「渇き。」で注目を集めた小松菜奈が演じます。
黒髪が似合う美人さんですね。清純な印象が亜豆にぴったりだと思います。
今回「声優」という役柄を演じる不安から、撮影前に監督へレッスンを希望したとも。
亜豆は自分の意思をしっかり持っているピュアな女の子で、男性がイメージする理想の女性の様に思います。とコメントしていますね。

 

自分自身大好きな作品なので配役逆なW主演も大野監督のアレンジもとても楽しみです。
公開日は10月3日。全国の映画館にて上映!!

 

スポンサーリンク

 - ドラマ・映画