イルミナティカードの予言に東京オリンピックの地震災害!?その危険と真相に迫る

      2016/09/09

 

「予言のカード」として名高いイルミナティカードをご存知ですか?

このカードに描かれた数々の事件が実際に起ったことから

世間ではその再現性に注目が高まっています。

調べてみたら想像以上にヤバかったので

今回は

イルミナティカードとは何か?

実際に予言が実現した事件とは?

イルミナティカードの2020年東京オリンピックの予言とは?

気になる点について迫っていきます。

 

スポンサーリンク

■イルミナティカードとは何か

イルミナティカードとは

1995年にアメリカのゲーム会社

スティーブ・ジャクソン・ゲームズが作成したカードゲーム

正式名は「イルミナティ・ニューワールドオーダー」と呼ばれています。

(ニューワールドオーダーとは 新世界秩序 という意味ですね)

簡単に言うと「遊戯王」などと同じ

トレーディングカードゲームなんです

が!

内容が実にオカルト。

プレイヤーは秘密結社の一員となり

世界中の組織を影から支配し

自分の秘密結社の目的を果たせれば勝ち、というルールなのです。

プレイヤーが選べる秘密結社はさまざまで

「イルミナティ」

「UFO」

「暗殺協会」

などというものが有り、その狙うべき目的も

「世界征服」

「人類を混乱に陥れる」

「世界中から大金を集める」

 

など、怪しい物が多々有るようです。

発売した1995年以降もカードの枚数は増え続けており

いまや500枚を超えるカードが販売されているとのこと。

全部理解するのは大変そうですが、

ちょっと対戦してみたくなりますね。

 

■2020年東京オリンピックの予言とは?

このイルミナティカードの中の1枚に

2020年開催の東京オリンピックを予言している

呼ばれるカードが存在するのです。

その1枚がこちら。

171

カードの名前は「Combined Disasters」。

意味は「複合災害」。

塔が崩れ落ち、人々が逃げまわる姿が描かれていますね。

で、何でコレが東京オリンピックなのかというと

まず注目していただきたいのが右上の「崩れる塔」。

この塔が銀座四丁目にある和光ビルの時計塔に

とても良く似ていることから東京を指していると言われてます。

167

そして逃げ惑う人々の服の色が

黒・緑・黄・青・赤。

これはオリンピックのエンブレムの色と同じなのです。

東京オリンピックの開催時に、

日本で首都直下型地震などの災害がおこるという

危機的状況を描いたカードだと言われています。

ビルが倒壊するほどなので

とても大きな力が働いている感じですね。

マグニチュード6弱以上の規模の地震が東京を中心に起こる確率は

30年以内に70%と発表されていることからも

あり得ない話ではないですよね。

災害は起こってしまってからでは遅いので

いまのうちに備えておきたいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

■予言が実現した事件とは?

イルミナティカードはその絵柄に書かれたことが実現するという話で有名です。

実際に実現したカードがこちらです。

【ダイアナ妃とパパラッチ】

168

1997年、パリで交通事故により死去されたダイアナ妃。

パパラッチにより「D」妃に何かが起こることが予言されています。

 

【原発事故】

169

3.11の原発事故を表していると言われています。

逆さにすると背景のオレンジ色の煙が 3 1 1 のカタチに見えます。
【アメリカ同時多発テロ?】

170

9.11のワールドトレードセンターとペンタゴンを表していると

噂されています。

 

 

そもそもイルミナティカードは

世界の支配ゲームという内容なので

想像できる事象を絵に描いているだけなのでは?

という考え方もあるようですが

それにしても何枚ものカードの事件が実際に起こっていることから

見過ごしてはいけない存在になっているようですね。

とりあえず買って「人類を混乱に陥れる系」で対戦してみたいです。

販売中止とウワサされてるようですが

気になる方はamazonなどで買えますので

謎を読み解いてみてくださいね。

スポンサーリンク

 - 怪奇・都市伝説