フルーツバスケットアナザー6話のネタバレ感想!あらすじからはじめの妹と彩葉の過去を考察

      2015/12/19

19

フルバアナザー6話きました!

な ん だ こ の ネ申 回 ・・・

今回は彩葉の過去が少しずつ露わに!

瑠璃子先輩がやたらと美しい!

睦月くんの聖なる笑顔!

やややさささしししいいい はじめ来たーーー!

と盛りだくさんの内容ですね。

ページ数も多めで全国のはじめファンに熱狂をくださって

今回の高屋先生も安定の神です!

ということでフルバアナザー6話の

あらすじと感想、彩葉の過去やはじめの兄妹について考察していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

■ストーリー

自分のクラスにも草摩家の一員「草摩 陸」が居たことに

初めて気づき、戸惑う彩葉

草摩家ファンクラブ会長の蔭山瑠璃子先輩に

周りに対しての意識が低いと言われ怖気づいてしまいます。

しかし怯える彩葉に瑠璃子先輩は

期待していると投げかけます。

「私たちの思いを背負って生徒会に入るのだから心して過ごしてほしい」と。

瑠璃子先輩、なんか今回やたらと美しいですね。

草摩の皆が好きで草摩家を支えたいという

凛とした意志の強さが感じられます。

彩葉とは対照的でこれまた魅力的な女性ですね。
陸が自分に対して怒っているんじゃないかと気にする彩葉に

困っていることがあれば力になるよと気遣う睦月。

出ました天使睦月。

安定の清らかさとおだやかな雰囲気が今回一番の癒やしでした。

 

 

一瞬睦月を頼ろうとした自分に対して

彩葉はまた自分を責めます。

さらに事故で痛めた右手で

はじめに託された書類をぶちまけてしまいます。

つい無理をしてしまう彩葉に

「頑張りと無理は違う。」

と諭すはじめ。

 

「頼りたいときは頼れ。」

 

あああああああああああああああああ

神セリフ出ました!!!!!!!

優しいはじめ戴きますた(゚∀゚)!!!!!!!

はじめややややささささししししいいいいい!!!!!!!!

透くんに育てられた時点で当たり前なのでしょうが

はじめは夾くんよりも尖っておらず

ストレートに優しいところを出せるんですね。

はじめのアップのコマの破壊力が強すぎて

ページをめくるのに

数分かかって困りました。

ページをめくったら彩葉の表情が可愛すぎて

さらに困りました。

挙句の果てに逃げ出すはじめもツボにはまって

もう困り果てました。

幸せです。

ありがとうございます。ありがとうございます。

どうやらはじめにはキョウダイが居るので

年下に対して熱くなってしまうようですね。

「キョウダイ」というカタカナ表記がこれまた気になります。

男の子なのか女の子なのかまだ今は明かしてもらえないのでしょうが

読者的にはやっぱりというか絶対というか

妹、希望ですよね・・・

透くん似の妹の登場を

正座してお待ちしております。
瑠璃子先輩や生徒会メンバーなど

周りを困らせてしまう自分は失礼で迷惑な人間だ。

と事あるごとに自分を責めてしまう彩葉。

子どもの頃に友達から拒絶された記憶がフラッシュバックし

人を怖いと思う気持ちが心のなかで渦巻きます。

親からもダメな子扱いされた記憶が

周りに怯えてうつむく彩葉を作り上げていたのでした。

 

しかしはじめや睦月の言葉は拒絶ではないと

彩葉は自分に言い聞かせます。

自分を見つけてひっぱりあげてくれた人たちに応えたい。

動かなければ、失礼だ。

心を奮い立たせた彩葉は

何か迷惑をかけてしまったに違いないと思う草摩陸に

勇気を出して

話しかけるのでした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

■感想と考察

今回はまず瑠璃子先輩が美しいですね。

草摩の皆を見守り支えていきたいという

覚悟が見て取れる感じです。

素子先輩もそうでしたが、美人さんですよね。

瑠璃子先輩自体のファンが多いというのにも頷けます。

睦月においては

透明感のある顔立ちもセリフも全てが癒やしで

もう天然記念物的な何かに見えてきました。

睦月は彩葉を見る目が優しいですね。

そして今回の主役ははじめでした。

今までわりとクールに徹してたはじめが

感情的になってくれましたね。

「頼りたいときは頼れ。」

このセリフは破壊力強すぎて

ある意味苦しいです。

はじめは妹に優しい良いお兄さんなのでしょうね。

まだ妹かは分かりませんが

なんとなくはじめには、妹をもつ兄の顔的な何かを感じています。

年下に優しいんですね。

生徒会長の立場にも納得です。

 

 

彩葉が人と距離を置いている理由も

少しずつ明かされてきましたね。

友達からの拒絶や母親からの否定といった

子供の頃のトラウマが根強いようですが

このへんの描写は高屋先生の真髄ですね。

彩葉が過去の痛みをのりこえて成長していく過程も

フルバアナザーの大きな見どころとなることでしょう。

それにしても陸のセリフの無さに驚きました。

次回は少し喋ってくれるんでしょうか。

楽しみです!
次回は12月18日の公開ということで待ちきれないんですが

月刊誌のペースになってきたみたいなので

コミックス化も実現するんじゃないかと

期待が高ります。

それでは次回を楽しみにしましょう!

 
次回はこちら

フルーツバスケットアナザー7話のあらすじネタバレと感想!はじめVS瑠璃子先輩の惨劇

前回はこちら!↓↓↓

フルーツバスケットアナザー5話のネタバレ感想!あらすじから陸と蔭山について考察

スポンサーリンク

 - アニメ・漫画