伊舎堂さくら。沖縄ロック女子高生が歌唱王でBURN熱唱!地味目に反して歌唱力が凄すぎる件

      2016/09/09

 

歌唱王(全日本歌唱力選手権)に突如あらわれた

地味めな見た目に反してスーパーロックな女子高生

伊舎堂さくらさんに注目が集まっています!

今回は伊舎堂さくらさんについて追いかけていきます!

 

スポンサーリンク

■伊舎堂さくらさんのプロフィール

183
伊舎堂さくらさん(16)は沖縄県の高校一年生。

高校生ながらにシンガーソングライター、ドラマー、

パーカッショニストとして活動しているアーティストです。

3歳の頃から基地内の協会の聖歌隊で聖歌を歌っており

その頃からすでに歌の道で生きると決めているようですね。

ちなみにその当時、聖歌隊の50名のメンバーの中、

日本人は伊舎堂さくらさん1人のみという驚きの環境。

親御さんが聖歌隊に連れて行ったのでしょうが

その環境で歌い続けるとはかなりの芯の強さが伺えますね。

幼少期から外国の方と触れ合っていたため

英語も堪能なようです。

さくらさんは6歳の頃からロックの祭典、

ピースフルラヴロックフェスティバルに出たいと思ってドラムをはじめ、

見事13歳の時に史上最年少で出場を果たしたこともあるそうです。

有言実行。相当メンタルも強いのでしょう。

現在はラジオ番組、

FMうるまの「伊舍堂さくらのRock☆Star」でメインパーソナリティーを勤めたり

THEカラオケバトルや歌唱王などテレビや映画にも出演し

歌うまロック女子高生として名を馳せています。

 

それにしても黒髪メガネで一見地味めに見えるのに

歌い出したら熱すぎる!!!

うますぎる!!!

ロックすぎる!!!

Sugeeeeeeee!!!!!!!!!!

歌唱王でBURNの最初の一声を聞いた瞬間

テレビに釘付けになってしまいました。

伊舎堂さくらさんの声には魂を揺さぶる強さというか、

ハートがありますね。

 

 

そして超高音を出す時に空にのけぞる

イナバウアーのような動きが特徴的ですが、

普段は身体が硬いためあの動きはできないそうです。

歌うときにだけ感情の高ぶりに乗せて

あの体勢が可能になるとのこと。

歌っている時はスーパーサイヤ人化みたいな、そんな感じなんですかね。

 

 

さくらさんは自分の好きなことを思い切りやって生きてる感が本当に

カッコイイです。

これで高校生とは末恐ろしい。

伊舎堂さくらさんのこれからの活動を応援しています!

 

ちなみに歌唱王の他の出場者についてはこちらに書いてます↓↓↓

江上智見さん(僧侶)のお寺は?歌唱王でスタンドバイミーの歌唱力に感動!

坪田俊一先生、歌唱王2015で優勝!経歴と鹿児島の小学校はどこ?

スポンサーリンク

 - カラオケ番組